週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

File.047歩き投げ



体重移動を身につける

■練習法/歩きの動作を入れた2つのパターンのキャッチボール。軸足のつま先を相手に向けて踏み込み、右利きは投げ終わったあとに、右足を前へまっすぐ振り出し左足一本で立つ。  次いで、利き手を肩の高さより上げた状態で送球を待ち、捕球から握り替えに移るときにもこの高さを保ったままスローイングを行う。

■狙い/スムーズな体重移動を身につける。後ろに体重が残ったまま投げてしまう選手の法のひとつになる。

 また、利き手を上げた状態で握り替えをするのは、ヒジを上げて投げる意識を付ける。

 このメニューは、上一色中の西尾弘幸監督が元PL学園の中村順司監督から教わったメニュー。足を真っ直ぐ振り上げることで、体を横に振って投げてしまう「横振り」の矯正にもなる。

■注意点/利き手を肩よりも上げて、ボールを握り替えるときは、利き手の高さをなるべく変えないように。ヒジの高さを保っておこう。




▲左足を踏み出して捕球し、投げ終わりで右足を前へ振り出す




▲利き手を上げて捕球し、握り変える動きを加える

どんな練習か動画でチェック!


記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方