週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【2011】前代未聞の内紛はじまる!巨人・清武英利代表が文部科学省で記者会見

巨人・清武英利代表(当時)が文部科学省で記者会見を行い、渡邉恒雄会長によるチームの私物化を痛烈に糾弾した。発端は渡邉会長の「江川卓ヘッドコーチ就任」の独断決定。これに反発した清武代表が「独裁体制はコンプライアンス違反」と反旗を翻し、法廷闘争に続く内紛騒動が幕を開けた。結局、清武代表は巨権には勝てず、巨人から追放される形となったが、割を食った江川の心中はいまだ明らかにされていない。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方