週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

5打数5安打の2番打者に機動破壊の大砲。今センバツで生まれたニュースターたち!


 今センバツではドラフト上位候補の清宮幸太郎(早稲田実)、安田尚憲(履正社)、三浦銀二(福大大濠)らが注目の的。多くのファンが彼らの一挙手一投足に注目している。

 しかし、彼ら以外にも目覚ましいプレーを見せる選手たちがいる。1回戦が終わって選手が一通り出場した今、このセンバツでブレイクし夏に向けてさらなる飛躍を見せそうな選手を取り上げる。

(※編集部注:本稿は3月25日、1回戦終了時点での成績をまとめたもの)

永山裕真(報徳学園)


 大会2日目に21世紀枠で出場の多治見(岐阜)と対戦した報徳学園(兵庫)。今大会限りで勇退が決まっている永田裕治監督と1試合でも多く甲子園で戦うため、報徳学園ナインはチーム一丸となった。

 そのなかで最も輝いたのが2番・中堅で出場した永山裕真だ。初回に右前打を放ち出塁すると次打者の初球から盗塁。中前打で先制のホームを踏んだ。

 打者一巡の猛攻で8点を奪った3回には2回打席に立ち、両打席とも中前打を放つ。第4打席、第5打席も中前打と5打席目までで5打数5安打と大当たり。9回に回ってきた6打席目で春、夏の甲子園を通じてタイ記録となる1試合6安打目を狙ったが、少し力んだのか5打席目までのシュアな打撃は見られずに遊飛に倒れた。

 永山は6打数5安打、3打点、4得点、1盗塁と気を吐いた。1番・遊撃の小園海斗、5番・一塁の神頭勇介ら下級生に注目が集まるなか、先輩の意地を見せた。新チーム結成後にマークした打率.449、75安打はいずれもチームトップ。強打の二番打者としてチームを牽引する。

(※編集部注:報徳学園は3月26日、2回戦で前橋育英に勝ち準々決勝進出)

西岡寿透(智辯学園)


 昨年のセンバツで優勝した智辯学園。そのときのチームで下級生ながら中心メンバーとして活躍していたのが太田英毅と福元悠真。今大会でも2人に注目が集まるなか、彼らの「つなぎ役」を担っているのが西岡寿透だ。

 昨秋の新チーム結成後、西岡は29試合に出場し打率.376、6本塁打、33打点をマーク。33打点はチームトップの数字だ。近畿大会までは4番に座っていたが、センバツでは1番・福元、4番・太田の間に入る3番を担う。

 センバツでも好調をキープし、初戦の熊本工(熊本)戦ではプロ注目右腕の山口翔から3安打を放ち2打点をマーク。「福元、太田だけじゃない」と言わんばかりに存在感を発揮した。昨春はメンバー登録されず、昨夏は背番号「13」を背負ったものの出番なし。今春、初めての甲子園でドラフト候補たちのお株を奪う活躍を見せた。

(※編集部注:智辯学園は3月25日、2回戦で盛岡大付に敗退)


棚原孝太(滋賀学園)


 2年連続2回目の出場となる滋賀学園(滋賀)。昨年からエースを務める神村月光、2番手・棚原孝太の両投手と、捕手の後藤克基が今年のチームの中心だ。「今年はダブルエースで行く」という山口達也監督の言葉通り、初戦・東海大市原望洋戦の先発は背番号10の棚原に託された。

 大役に応えた棚原は延長14回、192球を投げきり2失点。リードしては追いつかれる苦しい展開だったが6回以降は無失点に抑え、1人で投げ抜いた。

 昨春の甲子園では神村のリリーフとして2試合に登板。2回1/3回で無失点、3奪三振と一定の結果は残していたが、先発完投勝利は格別だったことだろう。試合後には「疲れました」と高校生らしいコメント。同じ、沖縄出身の神村とチームを引っ張る。

(※編集部注:滋賀学園は3月28日に2回戦・延長引き分け再試合を行う)


山下航汰(健大高崎)


 「機動破壊」を売りとする健大高崎(群馬)で、2年生ながら4番に座るのは山下航汰だ。

 甲子園デビューとなった初戦・札幌第一(北海道)戦の7回に満塁本塁打を放った。本来なら1番・遊撃に名を連ねるはずだった主将の湯浅大をケガで欠くなか、点差を大きく広げた山下の一振りはチームに安心感を与えた。

 中学時代、名門・羽曳野ボーイズで山下は4番を担い、日本一にも輝いている。中学日本一に続いて、高校日本一を目指す戦いは好スタートを切った。

 「お家芸の機動力だけじゃなく、本塁打でも点を取れる」ことを全国のファンに示したセンセーショナルな一発だった。「機動力×長打力」の相乗効果で攻める今春の健大高崎。湯浅、安里樹羅ら注目選手とともにカギを握るのは山下かもしれない。

(※編集部注:健大高崎は3月28日に2回戦・延長引き分け再試合を行う)


文=勝田 聡(かつたさとし)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019センバツ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方