週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

第2の増井浩俊を探せ!? 《プロ野球・2017年の展望》先発転向でブレイクしそうな投手は?


 昨シーズン、日本ハムがリーグ優勝を果たした要因の1つに増井浩俊の「先発転向」がある。

 抑えとして実績を残してきたた増井だが、昨シーズンは不調。取り返しがつかなくなる前に栗山英樹監督は、増井の先発転向を決断した。結果、増井は先発で7勝をマーク。この起用は栗山監督の名采配といわれた。

 今シーズンも中継ぎから先発へと配置転換となる投手がいる。彼らの活躍によって優勝争いの行方は大きく左右されるだろう。今回は先発という新たな役割でブレイクを期す選手たちを紹介したい。

西野勇士(ロッテ)は先発再転向で三本柱を目指す


 昨シーズン終了後、ロッテの伊東勤監督は驚きのプランを発表した。2014年に抑えに転向してから守護神を3年間務めた西野勇士を、先発として起用する考えを明言したのだ。

 西野は2008年の育成ドラフト5でロッテに入団。2012年のオフに支配下登録され、2013年から1軍で登板している。デビュー戦は中継ぎ登板だったが、2戦目からは先発で起用されローテーションに定着。139回2/3と規定投球回にはわずかに届かなかったものの、22試合に先発し9勝6敗。防御率3.80の好成績を挙げた。

 2014年からはクローザーに定着。最速150キロのストレートとフォークを武器に安定した成績を残した。侍ジャパンに選出されるなど、球界を代表する抑えまで上り詰めた。

 しかし、昨シーズンは開幕こそ好調だったが、6月下旬から4試合連続失点を喫するなど不調に陥ってしまう。その後、右ヒジの故障もあり2軍降格。9月下旬に1軍復帰したもののクローザーの座は益田直也に奪われていた。

 伊東監督は「増井くらいやってくれればいい」と語っており、先発としての西野に大きな期待を抱いている。西野も「涌井(秀章)さん、石川(歩)さんと三本柱になる」と意気込んでおり、先発再転向後の活躍に期待したい。

黒田博樹の穴は大瀬良大地(広島)が埋める!


 昨シーズン、大瀬良大地(広島)は投手陣の柱となることを期待されながらも故障で出遅れ、初登板はオールスター明けの7月半ばだった。その試合では3回4失点でノックアウト。以降は首位を快走するチームの中継ぎを担った。

 結果、17試合で3勝1敗4ホールドをマークし、リーグ優勝に貢献。クライマックスシリーズ、日本シリーズでも中継ぎで登板しシーズンを終えた。

 シリーズ終了後に緒方孝市監督から「来シーズンは先発で頼むぞ」と声をかけられており、自主トレでは先発投手としての調整を行っている。引退した黒田博樹からも「お前が頑張らないといけない」と激励された。先発・大瀬良の責任は重い。

 広島の先発陣はジョンソン、野村祐輔の二枚看板は今シーズンも健在。しかし、引退した黒田浩樹の10勝と151回2/3の投球回を誰かが埋めなくてはならない。大瀬良は新人王を獲得した2014年以来の先発ローテーション投手としてマウンドに立ち、黒田の穴を埋めると意気込んでいる。


福谷浩司、又吉克樹(中日)も驚きの先発転向プラン!


 4年連続Bクラスとなった中日の再建を託された森繁和新監督。FAによる流出が噂された大島洋平、平田良介は無事に残留。主砲・ビシエドの契約延長も決まった。さらに、新外国人選手のゲレーロ、アラウホ、ロンドンを獲得と戦力を整えてきた。

 森監督も驚きのプランを考えている。中継ぎとして活躍している又吉克樹、福谷浩司の先発転向だ。かつて落合博満元監督が中継ぎの浅尾拓也を開幕投手に指名。以降も先発として起用した過去はあるが、その時はわずか7試合で中継ぎに戻している。

 とはいえ、先発投手陣へのテコ入れは中日の至上命題。昨シーズは規定投球回に到達した投手も、2ケタ勝利を挙げた投手もおらず、先発投手陣の層の薄さが浮き彫りになっていた。そんな状況での先発転向プランだけに信憑性は高い。

 抑えの田島慎二に加え、2017WBCの代表メンバーに選ばれた岡田俊哉、昨シーズンにブレイクした小川龍也、新外国人の2投手と中継ぎ陣の層は厚い。福谷、又吉を先発に回し、先発ローテーションを厚くする狙いは成功すれば、中日浮上の大きな原動力となる。

 森新監督の手腕に期待したい。


文=勝田 聡(かつた・さとし)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019センバツ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方