週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【1985】涙のドラフトから3週間、PL学園・清原和博が西武入りを決意し会見

ドラフトで愛する巨人に裏切られ、失意の日々を過ごしていた清原和博がついに西武入りの決意を固め、この日、森祗晶新監督と入団会見を行った。巨人、阪神以外の指名の場合、日本生命入りを表明していたが、自宅でむせび泣く息子を見た清原の母が「男なら見返しなさい!」と一喝。母の一言で入団を決意した清原は翌年、高卒新人最多の31本塁打を放つこととなる。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方