週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

成人の日記念クイズ!〈プロ野球編〉

 2015年、明けましておめでとうございます。サッパリ野球の試合がないこの時期、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 『野球太郎なんでもダービー』では、毎週野球にまつわる“予想クイズ”や知って得する野球の豆知識、プロ野球観戦がおもしろくなる小ネタなどを出題していきます。12月のオフシーズンに引き続き、野球の試合のないときこそ、野球クイズで盛り上がりましょう! 昨年の出来事も含めて、今春を占うようなクイズが勢揃い。

 ポイントはこれまでの『野球太郎なんでもダービー』と同じく、1問正解すると5ポイントを獲得。このポイントは自動集計され、成績ランキングに掲載されます。ぜひ、上位を目指して頑張ってください! クイズの回答期限にはご注意ください。

 それではスタートです!

■大谷・藤浪世代が新成人に!

 2015年は1月12日が成人の日となります。野球界でいうと、大谷翔平(日本ハム)や藤浪晋太郎(阪神)ら将来有望な世代が新成人の門出を迎えます。他には、フィギュアスケートの羽生結弦や村上佳菜子、スピードスケートの木美帆、競泳の萩野公介など、野球以外でも、すでに日本代表となり、それぞれのスポーツの未来を背負っている選手が多いです。そこで20歳と成績に関するクイズです。


Q1:20歳になったシーズン(プロ2年目)で一番勝利数が少なかった投手は誰でしょうか?【締切は1月12日20時】

・松坂大輔(当時西武)
・ダルビッシュ有(当時日本ハム)
・涌井秀章(当時西武)
・田中将大(当時楽天)
・藤浪晋太郎(阪神)
・大谷翔平(日本ハム)

 ちなみに、1年目のシーズンでは松坂は16勝、ダルビッシュは5勝、涌井は1勝、田中は11勝、藤浪は10勝、大谷は3勝でした。

 回答コーナーは下記をタップしてください。




■20歳になったシーズンに最も投げた投手は?

 続いて第2問目も松坂大輔(当時西武)、ダルビッシュ有(当時日本ハム)、涌井秀章(当時西武)、田中将大(当時楽天)、藤浪晋太郎(阪神)、大谷翔平(日本ハム)が20歳になったプロ2年目の成績に関するクイズです。

Q2:プロ2年目に最も投げた(完投数・投球回が一番多い)投手は誰でしょうか?【締切は1月12日20時】

・松坂大輔(当時西武)
・ダルビッシュ有(当時日本ハム)
・涌井秀章(当時西武)
・田中将大(当時楽天)
・藤浪晋太郎(阪神)
・大谷翔平(日本ハム)

 ちなみに、初タイトル(新人王を除く)は何年目? ということを調べますと、1年目から3年目まで3年連続でタイトルを獲得した松坂。同学年で揃って3年目に初タイトルとなったダルビッシュ(最多奪三振)と涌井(最多勝)。2学年上にダルビッシュと涌井がいる田中の初タイトルは少し遅く5年目でした。藤浪と大谷はまだタイトル獲得はありません。




 記憶に任せて答えても、Webで検索して答えても、『週刊野球太郎』のバックナンバーを見て答えても、なんでも構いません。この機会にクイズコーナーをどうぞお楽しみください。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方