週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【開幕スタメン予想 パ・リーグ前編】日本ハムはアリゾナで外野特守の清宮幸太郎が名を連ねると見た

文=落合初春

【開幕スタメン予想 パ・リーグ前編】日本ハムはアリゾナで外野特守の清宮幸太郎が名を連ねると見た
 キャンプ、オープン戦……。季節は目まぐるしく進み開幕はすぐそこ。待ちに待った開幕戦、各球団の布陣はどうなるのか、開幕スタメンを予想してみたい。今回はパ・リーグ前編!

埼玉西武ライオンズ


■西武の開幕スタメン予想
1(二塁):外崎修汰
2(遊撃):源田壮亮
3(中堅):秋山翔吾
4(一塁):山川穂高
5(捕手):森友哉
6(三塁):中村剛也
7(DH):栗山巧
8(右翼):愛斗
9(左翼):金子侑司
投手:多和田真三郎

 肝となりそうなのは、浅村栄斗が抜けた3番。秋山が開幕からクリーンアップを務めると見た。迷ったのは指名打者〜右翼のライン。本来ならばメヒアを入れたいが、昨年11月に左手首を手術しており、復調の具合次第。昨季も開幕スタメンから漏れており、「顔を立てる」必要はない。愛斗などの若手に1枠与えられる可能性が高い。

福岡ソフトバンクホークス


■ソフトバンクの開幕スタメン予想
1(右翼):上林誠知
2(遊撃):今宮健太
3(左翼):中村晃
4(中堅):柳田悠岐
5(DH):デスパイネ
6(一塁):内川聖一
7(三塁):松田宣浩
8(二塁):牧原大成
9(捕手):甲斐拓也
投手:千賀滉大

 今年はソフトな世代交代が予想される。不動の4番・内川も昨季はさすがにお疲れ気味。日本シリーズをベースに考えれば、6番スタートが濃厚だ。激戦区は二塁。開幕は牧原大成と明石健志の一騎打ちと見た。牧原でも明石でも2番起用で見てみたいが、工藤公康監督は基本的には今宮を上位打線で使うのではないだろうか。外野、三塁、デスパイネに異変があれば、グラシアルの出番。

北海道日本ハムファイターズ


■日本ハムの開幕スタメン予想
1(中堅):西川遥輝
2(三塁):大田泰示
3(右翼):近藤健介
4(一塁):中田翔
5(DH):王柏融
6(左翼):清宮幸太郎
7(二塁):田中賢介
8(捕手):鶴岡慎也
9(遊撃):中島卓也
投手:上沢直之

 レアードの抜けた三塁が激戦。大田泰示、近藤健介の再コンバート組が汗を流しているが、腰に爆弾を抱える近藤よりも大田の方が現実的か。だだ、その真の目的は外野の1枠を空けるためだろう。アリゾナキャンプから清宮幸太郎が外野特守に入っている。二塁は石井一成、横尾俊建を筆頭に若手がひしめくが、今季限りで引退を表明した田中賢介の開幕スタメンに期待。栗山英樹監督の「粋」が出ると見た。捕手は叩き上げの最中の清水優心がヘルニア手術で離脱した。トレードもあり得るが、まずは経験豊富な鶴岡が開幕スタメンの第一候補。

文=落合初春(おちあい・もとはる)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方