週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【北海道・東北地区の投手編】2013夏の高校野球ドラフト候補名鑑

【北海道・東北地区の投手編】2013夏の高校野球ドラフト候補名鑑
灼熱のスタンドをさらに熱くさせる逸材をピックアップ!

清水 洋二郎 Yojiro Shimizu
函館ラ・サール(南北海道・3年)
投手/180cm72kg/左投左打
・プロ注目度…C
・体のキレ……B
・伸びしろ……B+
・頭脳…………B+
・将来性………B+


☆躍進する超進学校左腕
超進学校の異色の左腕。スタミナ、パワーはこれからだが、杉内俊哉(巨人)を想起させるフォームから135キロ前後のストレートを見せ球にスクリュー、スライダーを操る。チーム内で突出した存在ながら「洋二郎のために」と思わせてしまう新時代のお山の大将。もちろん頭の回転も速く顔つきもいい。故障を回避する意味でも徹底的に走り込みを。
<最大の武器>
自分の意思を感じる投球
<克服したい課題>
とにかく体力、体力

白鳥 翔 Sho Shirotori
一関学院(岩手・3年)
投手/184cm87kg/右投右打
・プロ注目度…B
・体のキレ……B
・伸びしろ……A
・頭脳…………B
・将来性………B+

☆地を這う快速球復活か
腕の振りが柔らかくムチのようにしなる。好調時はそのままバックネットに突き刺さりそうな、地を這う快速球を放る。2年春、夏とチームを支え、夏の準決勝では花巻東・大谷翔平(日本ハム)と投げ合った。しかし昨秋は低迷し、さらに背中を痛めた影響で今春は満足のいく投球ができずに終わった。県大会後に復調の兆しをつかみ、最後の夏に賭ける。
<最大の武器>
伸びのあるストレート
<克服したい課題>
ケガをしない体

松本 裕樹 Sho Shirotori
盛岡大付(岩手・2年)
投手/182cm78kg/右投左打
・プロ注目度…B
・体のキレ……B
・伸びしろ……B+
・頭脳…………B+
・将来性………B+

☆実戦に強い勝てる右腕
来年ドラフト候補に挙がってきそうな2年生右腕。140キロを超えるストレートにキレのあるスライダー、ブレーキの効いたカーブを操り、変化球でもコンスタントにカウントを稼げる。今村猛(広島)の高校時代を思い起こさせるオン・オフを使い分ける投球術は、まさに「勝てる投手」。1球見ただけで凄みが伝わってくるようになれば、上位候補だ。
<最大の武器>
ゲームメーク能力
<克服したい課題>
もう一段上の球の凄み

砂田 毅樹 Yoshiki Sunada
明桜(秋田・3年)
投手/179cm75kg/左投左打
・プロ注目度…B+
・体のキレ……A
・伸びしろ……B+
・頭脳…………B
・将来性………B+

☆素材評価の高い好左腕
小学生時代に日本ハムジュニアに選ばれ、中学時代は「北海道ナンバーワン」とも言われ将来を嘱望される左腕。秋田の明桜進学後はここまで目立った活躍はないが、最速143キロをマークしたその素質はプロも評価している。右打者の外角低めに決まるシュートぎみのストレートはなかなか手が出ない。1年時は外野手として起用されるなど打撃もいい。
<最大の武器>
伸びのあるストレート
<克服したい課題>
大舞台での経験


今野 龍太 Ryuta Konno
岩出山(宮城・3年)
投手/177cm70kg/右投右打
・プロ注目度…C+
・体のキレ……B
・伸びしろ……B+
・頭脳…………B
・将来性………B

☆開花の日が近い隠し玉
宮城の田舎の公立校に現れた怪腕。地区大会では常時140キロをマークし、スカウトを慌てさせた。伸びのあるストレートは空振りを奪うことができ、打者は特に高めにつられてしまう。県大会は初戦敗退も、地区大会では5試合で計64個の三振を奪った。変化球のキレと精度が増せば、投球の幅が広がる。大きなポテンシャルを秘めた原石だ。
<最大の武器>
ストレートの伸び
<克服したい課題>
変化球のキレ


菅野 秀哉 Shuya Kanno
小高工(福島・3年)
投手/182cm69kg/右投右打
・プロ注目度…C
・体のキレ……C+
・伸びしろ……A
・頭脳…………C+
・将来性………B

☆福島に潜む無名好素材
将来性豊かな2年生右腕。スリークオーターから繰り出されるストレートは最速138キロで、フルカウントからでも内角高めで力勝負をできるほど自信を持つ。カーブ、スライダーのほか鋭いフォークで空振りを取れ、シュートでゴロを打たせる投球術もなかなか。フォームが安定すれば、岩隈久志(マリナーズ)のような投手に大化けする可能性がある。
<最大の武器>
内角高めのストレート
<克服したい課題>
スライダーの制球力


八木澤 天成 Tensei Yagisawa
光南(福島・3年)
投手/178cm66kg/右投右打
・プロ注目度…C+
・体のキレ……C+
・伸びしろ……B+
・頭脳…………B
・将来性………B

☆県代表する実戦派右腕
県内屈指の完成度を誇る右腕。ストレートは常時130キロ台中盤を計測し、岸孝之(西武)のような90キロ台のカーブを織り交ぜた投球で相手を手玉に取る。昨秋にストレートとスライダーの腕の振りに誤差がないように修正してから安定感が増し、エースの座を不動のものとした。体の線の細さを、走り込みなど下半身強化でカバーしたいところだ。
<最大の武器>
緩急を生かした投球術
<克服したい課題>
立ち上がりのテンポ

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方