週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

佐藤世那に吉田凌〜有望高校生に超大型打線を誇る2軍は見応えあり! オリックスのドラフト放談

『野球太郎』の好評連載企画「スカウト的観戦者カルト座談会」。ほぼ毎回4時間を超える激論が繰り広げられており、誌面に収まりきらない話がたっぷりとある。そんなとっておきの「マル秘こぼれ話」を紹介したい。
※座談会は2015年11月6日に行われました。

☆宗佑磨、鈴木優――これからも期待したい高卒ルーキー

――2015年の新人選手で振り返りたい選手がいたら。

柳川 宗くん(佑磨/オリックス)なんですけど。座談会でも推した選手で、淺間(大基/日本ハム)で騒ぐなら、もっと宗を騒いでやって、と言ってました。で、淺間は1年目から華々しくデビューして、クライマックスシリーズでも(パ・リーグでは)高卒1年目の選手がスタメンは初めて、といった活躍をしました。だけど、淺間がそこまでやれるなら、余計に宗にも期待し続けてもいいかな、って思っています。

FGE ケガが多いですよね。

柳川 体質的な弱さがネックになるだろうとは思ってて。やっぱりそうか、とは思いましたが、それでも打撃能力はもう抜けてる。

FGE 2軍では初試合の初打席から、バンバン打って。

柳川 ファームで16試合しか出てないですけど、打率.333。バッティングは「こいつスゴいんだな」っていうインパクトは残しましたよね。故障が治れば、普通に出てくるんじゃないかな。

FGE 「やっと出てきたー」って見に行く予定を立てていたら、「あれ、また出てこなくなってるぞ」ということがあって(苦笑)。

柳川 この年の高校生では才能は一番上だと思ってるんで、ケガがなくなるまでは、あわててがんばらなくてもいい。長い目で見ていきたいです。チームとしても、彼の才能をわからないで指名したわけではないので。

FGE 2位ですもんね。

柳川 彼を2位で獲るっていうそれ自体が英断だったと思う。それで、簡単に実戦で対応できた。ケガさえなければ、1軍で活躍できます。

 宗はオコエ(瑠偉/楽天1位)とは正反対のようなタイプですよね。

柳川 キャンプの時に練習態度が素晴らしいと絶賛されてましたね。(横浜隼人高で指導していた)水谷(哲也)監督も言っていましたが、「スポンジのような吸収力」がプロに入っても、変わらずいい方に向かってるんじゃないかな、と。なんとかモノになってほしいです。


▲宗佑磨(写真は高校時代)

yuki 私は去年、オリックスは1番の指名だ、と言っていまして。2位指名の宗は先ほどの通りで、3位の佐野(皓大)はファームで0勝8敗、防御率も7点台なんですけど、17試合も投げていて、かなり経験は積ませてもらったな、と。1位の山ア福也はこんなもんでしょうが、4位の木伴がちょっと(苦笑)。オープン戦がよかったので、1軍でいけるかな、と思いましたけど……。まぁ、これからが楽しみな選手もいるわけですから。

――そうですよね。まだ途中経過ですからね。

FGE 雪谷(高出身)の鈴木(優)も、よかったですもんね。

 1軍で少し投げてましたよね?

yuki 9月30日に1/3回だけ投げて、防御率54.00ですね。

FGE まぁまぁ、そこはね。最後に1軍に帯同しただけでなく、上がれたのは快挙ですよね。

――1年目から使われた、ということだけでも十分。

FGE 個人的には先発で使ってほしかったんです。ファームではずっと中継ぎをやっていて、連投も多かったみたいで。ドラフト9位だからこういう扱いなのか、予想外にいいけど、他の選手との兼ね合いでどう使ったらいいのかわからず、こうなってしまったのか……選手の使い方って難しいんですよね(笑)。

――ファームで30試合も投げていたんですね。

柳川 高校2年の秋に見た時は「話題性だけで、言うほどじゃないな」と思ったけど、一冬越えると、意識が変わってましたね。

 最初は将来的には野手かなと思ったんですよ。

――それは3年生のときですか。

 はい。プロではまずピッチャーで入ったとしても、野手になるんじゃないかなと思っていました。でも、こうやってやれるんだったら、ピッチャーでもいけそうですね。

yuki 同じ都立といえば、中央大に進んだ……。

――伊藤(優輔)ですね、小山台高の。

yuki もうエース級になってますもんね、ビックリしました。

 彼はピッチャーらしいピッチャー。

柳川 センバツの時から土台のよさはあった。伸びるのは、都立でも伊藤の方だろうって感じで。案の定、あの活躍ですからね。

 あの子はピッチャーをやるために生まれてきたみたいな感じですもんね。指先の感覚とか優れてますよね。

――引退したあともサボらなかったんでしょうね。

柳川 セレクションで見たアマトラさん(以前の座談会メンバー)が、「145キロとかばかりで140以下はなかった」って言っていたけど、やっぱり速かったですね。

yuki 3年の春季大会で、この2人が投げ合って一緒に大量失点したという試合もあったんですが、2人ともいい感じに成長してきて、スカウトさんも感無量ですかね。

☆スカウトと現場首脳陣の連携が取れ、指名に無駄がない

――それでは、2015年ドラフトのオリックスの指名選手についていかがでしょうか?

柳川 ここ数年は使うつもりで選手を獲って、実際に使っている、という姿勢がいいと思ってます。鈴木(昂平)なんて、周囲は舐めたような評価もありますけど、戦力になるはずです。ピッチャーも角屋(龍太)とか赤間(謙)も使うつもり。下位で獲っている選手のほうがハマりそうな感じはするんですけどね。

 鈴木の守備は本当にうまいっすよ。ただ、同じ守りがいいショートとして安達(了一)がいるし、鈴木は打てるかどうか……。ですが、そういうことを言われながら、西野(真弘)は活躍したんで。

 西野はあのままケガしなかったら、それこそ新人王だったと思いますよ。

――(打率が)3割超えてましたし。


▲西野真弘

柳川 活躍した選手も、指名して試合に使ったオリックスもスゴい。ドラフト10位の杉本(裕太郎)も2軍でガンガン打ちまくって上がってきそうじゃない?

FGE 僕は大好きです!

柳川 知ってるよ(笑)。社会人のときもホームラン打ちまくってましたもんね。

FGE ものスゴい打球のやつを見ましたね。

柳川 他の球団では、指名しても1軍で使わなくて「なんで指名したんだ?」というケースがたまにあります。

yuki  中日は使うつもりで(友永翔太や井領雅貴、遠藤一星などの社会人選手を)指名したんですけどね……。

柳川 結局、使えなかった(笑)。そういうこともありますけど、オリックスのスカウトはよく見ているなって思います。

☆将来的に楽しみで、応援しやすいメンバーが揃うオリックスの2軍

――FGEさんがかねてから注目していた赤松(幸輔/育成ドラフト2位)が指名されました。

FGE 彼は夢がありますよね。パワーについては間違いない選手です。ただ……けっこう繊細で、ドラフトの時に「ホームランにこだわりはない」とインタビューで言ってましたけど、何を言うとんねんと(笑)。そこを追い求めるのが持ち味じゃないのかと。

柳川 「ちまちましたバッティングしてんじゃないよ」って言いに行ってよ。

FGE 本当にそうですね。オリックスの2軍はどんな感じなのか、わかんないですけど、プロは選手のいいところを引き出せるところであってほしいですよね。


▲赤松幸輔(写真協力・香川オリーブガイナーズ)

FGE 球団は違いますけど、ホークスの猪本(健太郎)がチャンスで三振しまくって負けた、という試合を見たんです。で、その試合後に猪本が居残り練習で、ひたすらロングティーでスタンドに放り込む練習をやってたんです。バッティングを小さくさせずに「お前はここがスゴいんだぞ」ということを猪本にわからせるように、ずっと打ち込んでいました。赤松にも自分の飛距離は特別なんだっていうところを教えこんでほしいですね。

 オリックスにはちょっと前に稲倉(大輝)というフリーバッティングさせたら1軍選手より飛ばす選手がいました。でも、彼は教育リーグでは期待されていて4番を打ったりしてたんですがBCリーグに派遣されて、移籍先でも破天荒がたたって、あまり使われず、結局、その年限りで戦力外になってしまって。赤松はそういうことがないようにお願いしたいです。

――そういう驚かせるような才能を持った人がプロであったりするんですよね。

FGE (名古屋商科)大学時代は愛知大学野球リーグ2部だったんですけど、同じリーグに七原(優介/名古屋大〜トヨタ自動車)と北出(浩喜/愛知工業大〜パナソニック)がいて、力勝負は見応えがあったって。

柳川 知る人ぞ知るだよね。

――名商大ですから、中村順司さん(元PL学園高監督/2015年度をもって監督を退任)に教わっているわけですよね。

FGE はい、そうです。あとはちゃんと使ってほしいと。

――赤松がいて、10位で杉本を獲ってて。

FGE 奥浪(鏡)がいて、園部(聡)もいて。

柳川 大型チームだ。ははは。

――さっき言った4人が全員スタメンで出てたら、ファームも行きたいですよね。

FGE オリックスの2軍は楽しいですよね。相手ピッチャーが2ケタ奪三振しても参考にならないかもしれないけど。

  楽しみっていう話では、佐藤世那(ドラフト6位)が5勝ぐらいしちゃうかもしれないですよね。


FGE オリックスは高卒選手をがんばって育てようとしてるんで。即戦力も獲りつつ、2軍ファンを喜ばすことをしつつ(笑)、スゴいですよね。

――2軍ファンをよろこばせるためかどうかは定かではないですが…。

yuki ですが、わかりやすいですよね。一般のファンからすると、日本代表とか甲子園で活躍した高校生は、知ってるから応援しやすいというか。

――昔のオリックスは補充感がありましたよね。

 オリックスって、昔は60名ちょっとぐらいで運営するチームだったんですけど、今は考え方が変わってますよね。今回は育成含めて12名? 血の入れ替えをやりたい、ということもあるんでしょうけど。

FGE 坂口(智隆/自由契約となりヤクルトへ移籍)に馬原(孝浩/2015年限りで引退)もそうですし、榊原(諒)も。契約できる成績かと言われると、そうではないですけど、あのへんをバッサリ切ってますもんね。若手主体になる2軍も楽しみです。

構成=野球太郎編集部


〈座談会出席者プロフィール〉
蔵建て男(座談会では『蔵』)
人気ドラフトサイト「迷スカウト」の管理人。ネットスカウトの草分け的な存在で、プロスカウトとの交流も。Twitterアカウントは@kuratateo。

柳川貴裕
まだ陽の目を見ない有望選手の確変ポイントを逃さない“ネット裏のハネ師”としても活躍中。現在の推しメンは太田夢莉(NMB48)。

yuki
1996年から長年に渡って続く老舗サイト「ドラフト会議ホームページ」の管理人を務める。Twitterアカウントは@draft_kaigi。

梨雅男
幅広い人脈を駆使して、高校野球の映像収集をする、マニアックなビデオ観戦者。現役草野球プレーヤーでもあり、昨季は30試合に出場した。

ファームゲームイーター(座談会では『FGE』)
2軍マニア&遠征好きが高じて、アマ野球観戦にも進出。地方大学や独立リーグを愛し、偏執的な観戦スタイルを貫く。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2018ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方