週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

地方大会選手速報レポート【四国】〜安樂智大(済美)、塹江敦哉(高松北)

安樂 智大 あんらく・ともひろ


済美 3年
投手・右投左打・188センチ87キロ

状態尻上がりも「スタミナ」は補えず

 「肩・ヒジのスタミナがなかった」。上甲正典監督が大会後に発した本音に集約される。状態自体は尻上がり。夏初戦の三島戦ではストレートが走らず、勝負どころ以外はスプリット、カーブでかわす投球に終始したが、2回戦・新居浜東戦ではわずか4回・50球ながらストレート・宝刀スライダーの切れ味は昨夏の8割程度にまで復活。3回戦・東温戦で4回まで無安打に封じ、6奪三振を奪った投球内容は圧巻だった。

 ただし、「打倒安樂」を目指し、スイング量を増やして、「マシンの球速を最大にして打ち込んできた」(和田健太郎監督)東温打線に、中盤以降は最速148キロ「球速も3試合のうちで一番アベレージが高かった」(某球団スカウト)にもかかわらず4失点。

 「ここぞの場面で冷静になれれば」と自身はあくまで責任を背負い込んだが、「ねじ伏せる」スタイルの彼に、これ以上の結果を求めるのは酷。「4月の実戦登板復帰から、よくぞここまで戻した」今はそう讃えたい。

塹江 敦哉 ほりえ・あつや

高松北 3年
投手・左投左打・178センチ75キロ

最速149キロ。安樂との「四国高校生ダブル1位」も

 投打に強烈なインパクトを残した。打っては、当たった瞬間それとわかる2試合連続アーチ。特に3回戦・観音寺中央戦の8回に放った2ランはレクザムスタジアム右中間スタンド最深部、推定飛距離120メートル。「能力が違う」と敵将・土井祐介監督をも驚愕させた。

 そして投げる方でも今季の高校生左腕最速、昨年の松井裕樹(桐光学園→楽天)の球速と並ぶ「149キロ」を計7球マーク。課題の制球力も2回戦・藤井学園藤井戦では死球1個のみで7回99球1失点と、秦敏博監督と昨秋から取り組んできた「脚をしっかり付いてから下半身主導で投げる」部分ができてくれば、克服できることも示した。「観音寺中央が揺さぶりをかけてくるのはわかっていたのに、抑えられなかったのが不甲斐なかった」と6回9四死球5失点と最後までマウンドにいられなかったことを悔いた塹江だが、もしプロ志望届を提出すれば安樂智大(済美3年)との「四国高校生ダブル1位」も十分に考えられる。


<香川県>

佐治 直哉 さじ・なおや
香川県大手前高松 3年
投手・左投左打・173センチ74キロ
◎今大会で最速144キロマーク。打でも2本塁打と躍動

中務 貴之 なかつか・たかゆき
香川中央 3年
投手・右投右打・172センチ66キロ
◎強い体幹に腕振りしなやか。最速137キロ以上の伸びあり

藤谷 雄貴 ふじたに・ゆうき
高松南 3年
投手兼左翼手・右投左打・175センチ75キロ
◎最速144キロサイドもけがに泣く。上を目指してほしい逸材

黒田 圭人 くろだ・けいと
三本松 3年
捕手・右投左打・171センチ76キロ
◎クレバーなリードに高校通算21本塁打の強打。職人的気質

末包 昇大 すえかね・しょうた
高松商 3年
三塁手・右投右打・187センチ96キロ
◎高校通算11本目となる高松第一戦の2ランは、大器の香り

西丸 泰史 にしまる・たいし
尽誠学園 3年
遊撃手・右投左打・178センチ68キロ
◎華麗な守備は健在。軸のぶれない安打も連発した

丸井 大和 まるい・やまと
高松北 3年
遊撃手・右投右打・170センチ77キロ
◎高校通算35本を誇る中距離砲。次のステージで「俊敏さ」を

松浦 優一郎 まつうら・ゆういちろう
坂出商 3年
左翼手・右投右打・178センチ78キロ
◎香川大会21打数15安打10打点2本塁打。正に「恐怖の7番」

<徳島県>

片山 雅斗 かたやま・まさと
阿南工 2年
投手・右投右打・178センチ68キロ
◎最速136キロの快速球に、タテスライダーもキレがある

笠井 康平 かさい・こうへい
城北 2年
投手・右投右打・179センチ78キロ
◎最速136キロの力強いストレートにフォークも

松田 知希 まつだ・ともき
鳴門渦潮 3年
投手・左投左打・174センチ74キロ
◎力投型の悲しさで力尽きたが、徳島No.1投手の座は不動

中山 晶量 なかやま・てるかず
鳴門 1年
投手・右投右打・185センチ75キロ
◎最速138キロ。「安樂後」の四国高校野球を担う男へ

多田 大輔 ただ・だいすけ
鳴門渦潮 3年
捕手・右投右打・189センチ92キロ
◎リードに成長も「素材」の域を脱し切れなかったのが残念

北尾 勇人 きたお・はやと
鳴門 3年
三塁手・右投右打・180センチ78キロ
◎今大会4番として24打数13安打13打点と大ブレイク

橋 謙太 たかはし・けんた
生光学園 3年
遊撃手兼投手・右投左打・180センチ75キロ
◎投打に負担大きい中、ハイレベルな働きを見せた

平松 尭樹 ひらまつ・たかし
城東 3年
中堅手・右投右打・184センチ75キロ
◎右打者で一塁駆け抜け3秒9台のスピードスター

中尾 成希 なかお・なるき
生光学園 3年
右翼手・右投左打・160センチ51キロ
◎敵は分かっていても防げないバントヒット。健脚は見事

武岡 大聖 たけおか・たいせい
生光学園 1年
左翼手・右投左打・175センチ82キロ

橋川 亮佑 はしかわ・りょうすけ
鳴門 3年
右翼手兼一塁手・右投左打・182センチ80キロ

<高知県>

鶴井 拓人 つるい・たくと
高知 2年
投手・左投左打・173センチ66キロ
◎エース・酒井祐弥(3年)が不調の中、よく屋台骨を支えた

小松 凌 こまつ・りょう
高知小津 3年
投手・右投右打・174センチ72キロ
◎岸潤一郎(明徳義塾3年)そっくりフォームで安定感出す

橋口 幸聖 はしぐち・こうせい
高知中央 3年
投手・右投右打・180センチ70キロ
◎ストレートは最速144キロ。今大会最も成長した投手

三宅 良太 みやけ・りょうた
宿毛 3年
投手・右投左打・178センチ68キロ
◎エースとして奮闘した上に、ポイント心得た打撃センスは一級品

細川 和晃 ほそかわ・かずあき
室戸 3年
投手・右投右打・178センチ72キロ
◎夏までケガ続きも初戦で最速142キロ。爪あとは残す

岸 潤一郎 きし・じゅんいちろう
明徳義塾 3年
投手・右投右打・175センチ75キロ
◎乱れたのは決勝の1イニングのみ。夢実現へ4度目の甲子園に注目

大塩 浩史 おおしお・ひろふみ
高知商 3年
捕手・右投右打・177センチ75キロ
◎好リードで準決勝では明徳義塾に肉薄する原動力に

坂田 直輝 さかた・なおき
高知中央 3年
遊撃手・右投右打・182センチ73キロ
◎高知中央では最初で最後の夏も3拍子そろった動きが光る

田中 秀政 たなか・ひでまさ
明徳義塾 3年
代打・右投右打・178センチ83キロ
◎決勝戦での逆転2点打含め、一振りで4打数3安打7打点

水野 克哉 みずの・かつや
明徳義塾 3年
捕手・右投右打・174センチ74キロ

野 航平 たかの・こうへい
明徳義塾 3年
右翼手・左投左打・171センチ73キロ

<愛媛県>

神野 靖大 じんの・やすひろ
今治西 3年
投手・左投左打・170センチ64キロ
◎重圧の中、16回で1失点はもっと絶賛されるべき

余吾 賢哉 よご・けんや
丹原 3年
投手・右投右打・177センチ60キロ
◎地上5センチからリリースする美しきアンダースロー

大野 凌雅 おおの・りょうが
松山工 3年
投手・右投右打・171センチ73キロ
◎独特の上体投げから最速141キロの重いストレート

亀岡 優輝 かめおか・ゆうき
松山東 2年
投手・右投右打・169センチ68キロ
◎針の穴を通す制球力とツーシームで、古豪・決勝進出の立役者に

橋 輝 たかはし・あきら
三島 3年
投手・右投左打・176センチ63キロ
◎シュート回転を駆使し、済美を8回まで0に抑える

大上 拓真 おおうえ・たくま
小松 2年
捕手・右投右打・176センチ78キロ
◎粗さはあるが、二塁送球2秒0の強肩と強打が光る

野 航洋 たかの・こうよう
松山南 3年
一塁手・右投右打・171センチ66キロ
◎イケイケ打線の象徴。西条戦では先頭打者アーチも放った

矢野 義記 やの・よしき
西条 3年
二塁手・右投左打・172センチ71キロ
◎スイングスピードと打球の鋭さは全国トップレベル

青野 凌太 あおの・りょうた
東温 2年
二塁手・右投右打・164センチ61キロ
◎迷いなきフルスイングで、安樂智大(済美3年)を打ち砕く

阿部 晋吾 あべ・しんご
新居浜商 3年
左翼手・右投右打・177センチ80キロ
◎地道な努力が実り、坊ちゃんスタジアムでホームラン

越智 達矢 おち・たつや
丹原 3年
中堅手・右投右打・178センチ73キロ
◎高校通算47本目に代表される「右打ち」に人間力が

松本 将太 まつもと・しょうた
帝京五 3年
中堅手・右投左打・176センチ77キロ
◎打撃と走塁は文句なしだが、最後まで守備が改善されず


■ライタープロフィール
寺下 友徳(てらした・とものり)/1971年生まれ。2007年2月より関東から愛媛県松山市に移住し、四国の野球・スポーツを追求中。『週間サッカーダイジェスト』(日本スポーツ企画社)、 『サッカー批評』(双葉社)他、多数媒体での執筆実績あり。野球王国・四国の完全復権を願っており、有望選手のウワサを聞けば、四国4県を駆け巡る。Twitterアカウントは@t_terashita

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方