週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【1983】駒田(巨人)が史上初となるプロ初打席満塁ホームランを放つ!

後楽園球場の巨人対大洋戦で、プロ入り2年目の駒田徳広が7番・一塁手として初のスタメン出場。1回裏のプロ初打席、一死満塁の場面で右田一彦投手から右中間に満塁本塁打を叩き込んだ。プロ初打席を満塁本塁打を記録した選手は、1944年4月22日に金光彬夫(朝日)を1人目として、駒田が史上16人目(うち外国人5人)だったが、満塁本塁打は史上初の快挙だった。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方