週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【プロ野球12球団、最後の栄光】広島も実は…。最後の日本一、最後の優勝、最後のAクラスはいつ!?


 あと2カ月で開幕を迎えるプロ野球。昨季は広島の「25年ぶり」のセ・リーグ優勝やDeNAの「11年ぶり」Aクラスと初のCS進出など、ブランクが話題になる1年だった。

 今季の開幕を控え、あらためて最後の日本一、優勝、Aクラスの年をまとめなおしてみた。

12球団の“最後の日本一”


 まず、12球団の“最後に日本一になった年”を見てみよう。

日本ハム:2016年
ソフトバンク:2015年
楽天:2013年
巨人:2012年
ロッテ:2010年
西武:2008年
中日:2007年
ヤクルト:2001年
横浜(現DeNA)1998年
オリックス:1996年
阪神:1985年
広島:1984年

 昨年は赤ヘル旋風の年だったが、日本一奪取はならず、最も日本一から遠ざかっている球団は広島のまま。今年こそは最下位を脱したい。2003年、2005年、2014年と3回連続で日本シリーズ敗退の阪神もそろそろか……。


12球団の“最後のリーグ優勝”


 次に12球団の“最後にリーグ優勝を遂げた年”を見てみよう。

日本ハム・広島:2016年
ソフトバンク・ヤクルト:2015年
巨人:2014年
楽天:2013年
中日:2011年
西武:2008年
阪神・ロッテ(※):2005年
横浜(現DeNA):1998年
オリックス:1996年

 昨年は広島が1991年以来、25年ぶりのリーグ優勝を果たしたため、オリックスが最下位に転落。ちなみにシーズン成績1位について補足すると、※印をつけた2005年のロッテは例外。この年はプレーオフ勝ち抜きが1位と規定されており、ロッテはシーズン2位からプレーオフで西武、ソフトバンクを破り、優勝となった。ロッテの純粋なシーズン1位は1974年まで遡る。


最後のAクラス


 最後に12球団の“最後にAクラス入りを果たした年”を見てみる。

日本ハム・ソフトバンク・ロッテ・広島・巨人・DeNA:2016年
ヤクルト・阪神:2015年
オリックス:2014年
楽天・西武:2013年
中日:2012年

 昨年はDeNAが初のCS進出を果たしたことで、12球団で最もAクラスから遠ざかっている球団は中日に……。4年連続Bクラスに沈んでいるが、今年の浮上に期待したい。


文=落合初春(おちあい・もとはる)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方