週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【北海道・東北地区の野手編】2013夏の高校野球ドラフト候補名鑑

【北海道・東北地区の野手編】2013夏の高校野球ドラフト候補名鑑
灼熱のスタンドをさらに熱くさせる逸材をピックアップ!

小畑 尋規 Hiroki Obata
北照(南北海道・3年)
捕手/180cm81kg/右投右打
・プロ注目度…C+
・体のキレ……B
・伸びしろ……C+
・頭脳…………B
・将来性………B


☆強く振り抜く強肩捕手
道内屈指の強肩強打の4番打者で全国的にも貴重な右の長距離砲。強く振り抜き野手の間を破る打球が多く、捕手ということもあり状況を考えて打撃ができるのも魅力。技巧派左腕・大串和弥の女房役でリード面も急成長中。肩は先輩の西田明央(ヤクルト)並みだが大串の牽制がうまく強肩を見せる機会が少ない。体に似合わず足も速く、走塁もうまい。
<最大の武器>
パワフルなスイング
<克服したい課題>
角球のさばき

吉田 雄人 Yuto Yoshida
北照(南北海道・3年)
中堅手/178cm73kg/右投左打
・プロ注目度…B
・体のキレ……B+
・伸びしろ……B
・頭脳…………B+
・将来性………B+

☆北国のヒットメーカー
センバツで評価を高めた外野手。卓越したバットコントロールに加え野手の間を鋭く破る打球の強さに成長の跡。走塁・盗塁センスにも優れ外野守備、肩もいい。ユニホーム姿、たたずまいに雰囲気があり、その落ち着きぶりにも成長を感じる。主将となりフォア・ザ・チームの精神がいい影響となり、背中でチームを牽引できる存在になってきた。
<最大の武器>
メリハリの利いた攻守
<克服したい課題>
全体的なパワーアップ

西村 凌 Ryo Nishimura
青森山田(青森・3年)
捕手/175cm73kg/右投右打
・プロ注目度…B
・体のキレ……B
・伸びしろ……B+
・頭脳…………A
・将来性………B+

☆センスが際立つ扇の要
走攻守三拍子でセンスを発揮している捕手。50メートルのタイムは6秒2。攻撃では主に3番を打ち、確実性と長打力を併せ持つ。チーム内に絶対的エースがいないが、頭の回転が速く、対応力のあるリードを見せる。二塁送球は2秒を切り、強く、正確性のあるスローイングは魅力十分。謙虚ながら主将としてのリーダーシップもあり、まさに扇の要だ。
<最大の武器>
肩の強さ
<克服したい課題>
ワンランク上の打力

成田 塁 Rui Narita
青森山田(青森・3年)
遊撃手/176cm75kg/右投左打
・プロ注目度…C
・体のキレ……A
・伸びしろ……B+
・頭脳…………B
・将来性………B

☆足運び軽やかな万能型
総合的な能力の高さがうかがえる好選手。中学時代は捕手で、高校では外野手、二塁手を経て、現在は遊撃を守る。フットワークが軽く、打球へ反応が速い。柔らかなグラブさばきを見せ、堅実にプレーするのが特徴だ。打っては引っ張りも可能だが、逆方向への痛烈な打球は魅力的。豊富な試合経験を生かして、最後の夏にさらなる輝きを見せたい。
<最大の武器>
豊富な試合経験
<克服したい課題>
全体的な力強さ

北條 裕之 Hiroyuki Hojyo
八戸学院光星(青森・2年)
遊撃手/175cm70kg/右投右打
・プロ注目度…C+
・体のキレ……B+
・伸びしろ……B+
・頭脳…………C+
・将来性………B+

☆兄を追う2年生の逸材
兄・史也(阪神)の後を継いで1年秋から光星の遊撃を守る。一冬を越えて守備範囲が広がり、粘り強くなった。ただし、失点に絡むエラーを犯すこともあり、安定感が増せば信頼も厚くなる。思い切りがあり、強く振り抜けるスイングは兄にそっくり。細身ながら長打力も兼ね備えており、出塁すれば常に先の塁を狙う積極的な姿勢も見られる。
<最大の武器>
攻撃的な打力
<克服したい課題>
守備の確実性

望月 直也 Naoya Mochizuki
盛岡大付(岩手・3年)
遊撃手/179cm76kg/右投右打
・プロ注目度…B
・体のキレ……A
・伸びしろ……A
・頭脳…………B+
・将来性………B+

☆高校球界屈指の守備力
遊撃手として守備力の高さは高校球界でも屈指だろう。軽快なフットワークはもちろん、先を読んだポジショニング、打球反応もいい。1〜4番、どこでも任せられる打力を持ち、思い切りのいいスイングが長所だ。今春センバツでは左中間にアーチを描いたが、50メートル6秒の足を生かした二塁打、三塁打も多い。全体的な力強さが増せば面白い。
<最大の武器>
守備ワーク
<克服したい課題>
圧倒的なパワフルさ


奥村 展征 Nobuyuki Okumura
日大山形(山形・3年)
遊撃手/177cm72kg/右投左打
・プロ注目度…B
・体のキレ……A
・伸びしろ……B+
・頭脳…………A
・将来性………B+

☆洗練されたグラブ操作
名門・日大山形で、史上初の1年春の地区大会から背番号4を背負ってスタメンでプレー。50メートル6秒で遠投は100メートルの身体能力。打っては1番も4番もこなす。無駄な動きが一切ないグラブさばきが特に光る。父は近畿大3年から大学日本代表入り、プリンスホテルで活躍した伸一さん。祖父は甲賀の監督としてセンバツ出場のある展三さん。
<最大の武器>
グラブさばき
<克服したい課題>
勝負をされない中での打撃


小林 遼 Ryo Kobayashi
仙台育英(宮城・3年)
捕手/170cm75kg/右投左打
・プロ注目度…B
・体のキレ……B
・伸びしろ……B
・頭脳…………B
・将来性………B

☆総合力の高い強肩捕手
小柄ながら堂々たるマスク姿で存在感十分な強肩捕手。仙台育英のタイプの違う2投手の長所をうまく引き出すリードを見せ、ボディーストップも巧み。セカンド送球は2秒を切り、スキあらば素早く牽制で走者を刺しにいく視野の広さもある。昨秋の明治神宮大会、今春の甲子園と全国舞台で一発を放つ長打力と勝負強さがあり、ハートも強い。
<最大の武器>
体の強さ
<克服したい課題>
コンスタントな打力

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019センバツ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方