週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

2013夏・佐賀の展望、ライターのみどころ、注目選手リストはこちらです!

<佐賀県の主な注目選手>
投手・古川 侑利(有田工・3年)
178センチ77キロ/右投右打
爽快感あるストレートにキレキレのスライダー。好調時はスライダーのみでOK

投手・草葉 亮太(伊万里商・3年)
182センチ72キロ/右投右打
レーザービームをマウンドからのストレートに変えて、内角を突いていけ!

投手・幸松 竜司( 神埼清明・3年)
164センチ50キロ/左投左打
体の小ささを補って余りある投球術。ストライク先行の小気味よさに好感!

投手・鶴崎 宏貴( 神埼清明・3年)
178センチ85キロ/右投右打
爆発力に満ちた剛球は短いイニングでこそ効果大。長距離打者としての魅力も

投手・樋口 将也(高志館・3年)
178センチ68キロ/右投右打
控え投手から一冬で県を代表する速球派に成長。球速は130キロ台後半に迫る

投手・橋村 省吾( 鳥栖工・3年)
180センチ77キロ/左投左打
圧倒的な身体スペックで君臨するマウンド上での立ち姿、フォームともに◎

投手・山口 泰平(龍谷・3年)
180センチ75キロ/右投右打
球筋のよさに定評のストレートが一番。巧打連発のミートセンスも一級品だ

三塁手・古川 大地(佐賀北・3年)
176センチ70キロ/右投右打
目の覚めるようなスピードで飛んでいく打球。確実性が上がればさらに上昇も

遊撃手・原口 大陸(佐賀学園・3年)
180センチ76キロ/右投右打
巧打力、長打力、俊足、強肩。九州を代表する遊撃手として県内評価一番手!

遊撃手・緒方 茂(龍谷・3年)
175センチ68キロ/右投左打
守備時に見せるリズムそのままに打席内でも独自の間で快打連発。勝負強さも

<大会展望>
今年も何が起こるかわからない

 夏秋に優勝している佐賀北が選手層と経験値でわずかながらリードしているが、春優勝の試合巧者・佐賀工や豊富なタレントを揃えた龍谷、佐賀学園らも本命格だ。一方で、本編で紹介したエース級投手を抱えるチームが各地に分散していること、NHK杯の地区予選で波乱が起きていることを考えれば、僅差で続く第3グループ以下からの躍進も十分にありえる。佐賀商や佐賀北のように、前年に初戦敗退のチームが全国制覇してしまうこともあるのが佐賀県だ。何が起こるかはわからない。

地区内勢力ピラミッド


<コラム>
名門に名将が帰ってきた!

 名門・佐賀商に森田剛史監督が帰ってきた。佐賀商を卒業後、亜細亜大、新日本石油(現JX-ENEOS)とエリートの道を歩んだ森田監督は、2010年春に佐賀商から神埼清明へと異動。名門から、転任当時には喫煙による謹慎者が5名いたという苦境に立たされた。しかし、2年後の秋には九州大会へとコマを進める強豪に仕立て上げ、有望中学選手の入学希望も徐々に増えつつあった。佐賀商は森田監督が率いた08年を最後に甲子園から遠ざかっている。森田監督の采配に注目しよう。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方