野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
ドラフト注目選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<

広島には松山竜平ら4人の隠れ首位打者が? 規定打席未到達でも打ちまくっている男たち セ・リーグ編

2017-09-25(月)0:00

広島には松山竜平ら4人の隠れ首位打者が? 規定打席未到達でも打ちまくっている男たち セ・リーグ編

 レギュラーシーズンも残りわずか。優勝チームも決まり、あとはクライマックスシリーズをめぐる攻防とタイトル争いに焦点が絞られる。

 セ・リーグの首位打者争いは、マギー(巨人)が打率.318で現在トップ。ただ、規定打席には到達しそうにないが、この打率を上回っている選手が存在する。

 今回は、そんな規定打席未達で打ちまくっているセ・リーグの選手を見ていこう。

◎広島には4人の「隠れ首位打者」がいる


 ここまで打率.329の松山竜平(広島)がその筆頭格だ。鈴木誠也やタナキクマル(田中広輔、菊池涼介、丸佳浩)、新井貴浩、エルドレッドら役者が揃っている広島打線において、松山は決して目立つタイプではない。しかし、昨季もスタメンで58試合、代打など途中からの出場が45試合と重宝され、優勝にも大きく貢献していた。

 今季も、特に鈴木誠也が足首のケガで戦線離脱した8月23日以降、4番に座った17試合で打率.435、4本塁打、20打点と、鈴木の穴を埋めて余りある数字を叩き出している。

 松山はここまで366打席。最終的な規定打席は443(チーム試合数×3.1)のため到達は不可能だが、その成績は称賛に値する。

 また、広島には、ほかにも岩本貴裕が打率.436(39打数17安打)、白濱裕太が打率.400(5打数2安打)、磯村嘉孝が打率.333(24打数8安打)と、打数は少ないながら高打率を残している。

 なかでも岩本は、代打でも打率.462(13打数6安打)と勝負強さを発揮している。1軍に登録されたのが7月9日なので、まだまだ気力体力はあり余っているはず。ポストシーズンでも、キーマンになる可能性はありそうだ。

◎打撃だけなら巨人の正捕手級!?


 そしてもうひとり、巨人の2年目の新星・宇佐見真吾(巨人)を挙げておきたい。

 宇佐見は2015年のドラフト4位で城西国際大から入団し、今季が2年目。今季は8月8日に自身初の1軍昇格を果たすと、その日に代打で出場し初安打を記録。それ以降もコンスタントに出番が与えられ、ここまで打率.323(31打数10安打)と結果を残している。

 豪快な打撃フォームが持ち味だが、9月5日の中日戦では、足元にきた球をゴルフのようなスイングでライトスタンドまで運ぶという器用な一面も見せた。

 キャッチングやリードなど捕手としての経験と勉強はまだまだ必要だろうが、巨人のレギュラー捕手・小林誠司は打率.204で、セ・リーグの規定打席到達選手のなかでは最下位。それだけに宇佐見の打棒は魅力的だ。この先、小林との正捕手争いが加熱していくに違いない。

(成績は9月20日現在)


文=藤山剣(ふじやま・けん)

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 日刊トピック一覧#4
  3. 広島には松山竜平ら4人の隠れ首位打者が? 規定打席未到達でも打ちまくっている男たち セ・リーグ編

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.