野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
ドラフト注目選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<
野球太郎選手名鑑プロ野球志望届提出済選手詳細情報117名収録 2017年注目選手1147名

《2016年カープ通信簿・投手編》神っていた今シーズンの総まとめ。ライターが独断でつけた通信簿

2016-12-23(金)0:00


 25年ぶりのリーグ制覇、球団史上最高勝利数など、文字通り神っていた今シーズンの広島。チームとしては最高のシーズンだったが、選手個人に目を向けた場合どうだっただろう?

 そこで、1軍出場した選手の個人成績を参考に、通信簿を独断でつけてみた。

今回はリーグ制覇の原動力となった投手陣の通信簿を紹介してみたい。

※通信簿は「大変よくできました」(5)、「よくできました」(4)、「まぁまぁです」(3)、「もう少し」(2)、「頑張りましょう」(1)の5段階評価、選手は背番号順に掲載、選手名の前の数字は背番号

◎優勝を置き土産に引退した黒田博樹、エースへと成長した野村祐輔


■11 福井優也
13試合:5勝4敗/防御率4.34
通信簿:頑張りましょう(1)

 「エース」としての働きを望まれた今シーズンだったが、結果として期待を裏切る成績に。ポテンシャルの高さは誰もが認めるだけに奮起に期待したい。

■12 九里亜蓮
27試合:2勝2敗/防御率4.50
通信簿:まぁまぁです(3)

 今シーズンは先発、中継ぎと、様々な場面で登板。チームの危機を救った。

■14 大瀬良大地
17試合:3勝1敗/防御率3.32
通信簿:もう少し(2)

 「マエケンの穴は俺が埋める」宣言も虚しく、ヒジの負傷で出遅れてしまったのは、あまりにも痛すぎた。

■15 黒田博樹
24試合:10勝8敗/防御率3.09
通信簿:よくできました(4)

 惜しまれつつ、今シーズン限りでユニフォームを脱いだ黒田博樹。日米通算200勝、リーグ優勝を置き土産に花道を飾った。優勝争いのなか、チームにもたらした精神的な力は計り知れない。

■16 今村猛
67試合:3勝4敗/2セーブ/防御率2.44
通信簿:よくできました(4)

 復活を遂げた豪腕リリーフ。チーム最多タイの67試合の登板は立派。勝利の方程式の一翼を担った貢献度は果てしない。ただ、今村の持つポテンシャルの高さはこんなものではない。それは多くの広島ファンが知っている。

■17 岡田明丈
18試合:4勝3敗/防御率3.02
通信簿:よくできました(4)

 初先発での炎上、ケガでの離脱はあったものの、チームが加速してきた6月、7月にしっかりとローテーションを守った功績は大きい。

■19 野村祐輔
25試合:16勝3敗/防御率2.71
通信簿:大変よくできました(5)

 悲願の優勝の立役者。2年間の低迷を経て今シーズンに見事復活し、タイトルも獲得する大活躍。イニング数の少なさを指摘する声も多いが、数字が示す通り、登板試合のほとんどでゲームを作った。今後も継続して結果を残し、カープのエースになってほしい。

■20 永川勝浩
11試合:2勝0敗/防御率6.30
通信簿:もう少し(2)

 500試合登板の節目で満塁弾被弾を浴びるなど悔やまれるシーズンとなった。復活に期待したい一番手。


◎絶対的な守護神へと成長した中崎翔太


■21 中崎翔太
61試合:3勝4敗/34セーブ/防御率1.32
通信簿:大変よくできました(5)

 広島躍進を象徴する投手。昨シーズンの悔しさを糧に大きく成長した姿は、ファンの共感を呼んだ。セーブ数もさることながら内容も素晴らしい。日本を代表するクローザーに成長した。

■22 中村恭平
8試合:1勝1敗/防御率5.40
通信簿:もう少し(2)

 2013年以来の1軍勝利を挙げたが、ローテーションの入りのチャンスは逃した。

■23 薮田和樹
16試合:3勝1敗/防御率2.61
通信簿:まぁまぁです(3)

 ハイライトは8月30日のDeNA戦。首痛で急遽、登板を回避した福井優也に代わりスクランブル登板。6回無失点の快投を見せた。

■24 横山弘樹
6試合:2勝2敗/防御率5.47
通信簿:もう少し(2)

 プロ初先発で初勝利を挙げるも、その後は活躍できなかった。

■29 江草仁貴
8試合:0勝0敗/防御率6.00
通信簿:頑張りましょう(1)

 8試合のみの登板となってしまった。年齢から見ても、来シーズンは背水のシーズンとなるだろう。

■30 一岡竜司
27試合:1勝1敗/防御率1.82
通信簿:まぁまぁです(3)

 ケガから復帰した快速右腕。復帰当初はやや安定感を欠いたが、8月以降はわずか1失点。完全復活目前だ。

■34 中田廉
8試合:1勝1敗/防御率16.62
通信簿:頑張りましょう(1)

 開幕1軍をつかむも失点を重ね登録抹消。4月以降出番はなかった。

■36 塹江敦哉
3試合:0勝1敗/防御率11.37
通信簿:もう少し(2)

 プロ初登板では、プロの洗礼を浴びた。この悔しさを糧に来シーズンの飛躍を期待したい。

■39 飯田哲矢
2試合:0勝0敗/防御率0.00
通信簿:もう少し(2)

 2試合の登板に終わったが、爪痕は残せたか?

◎リーグ優勝の原動力となった外国人投手トリオの大活躍


■42 ジョンソン
26試合:15勝7敗/防御率2.15
通信簿:大変よくできました(5)

 広島が誇る左腕エースは、今季も大活躍。特に3試合連続完封は圧巻だった。広島優勝の原動力は彼の好投にあった。また、沢村賞も獲得。文句のつけどころのない活躍で、来シーズン以降の3年契約も決定した。

■47 小野淳平
6試合:0勝0敗/防御率7.36
通信簿:頑張りましょう(1)

 今シーズンも持ち味を発揮することはできなかった。

■48 西原圭太
2試合:0勝0敗/防御率12.60
通信簿:頑張りましょう(1)

 久々の1軍登場で大炎上。あえなく引退となってしまった……。

■53 戸田隆矢
17試合:4勝0敗/1セーブ/防御率2.80
通信簿:頑張りましょう(1)

 初完封を記録するなどチャンスをつかみかけたところでのケガは、ファンを大いに落胆させた。

■57 オスカル
23試合:2勝0/敗防御率6.35
通信簿:もう少し(2)

 前評判からすると物足りないが、ルーキーながら23試合の登板は及第点か?

■58 ジャクソン
67試合:5勝4敗/防御率1.71
通信簿:大変よくできました(5)

 チーム最多タイの67試合に登板。不動のセットアッパーとして八面六臂の大活躍を見せた。プレー以外でも、トレードマークのヒゲ面や、登板後に見せるビッグスマイルなど、明るいキャラクターで人気を博し、球場を大いに盛り上げた。

■65 久本祐一
1試合:0勝0敗/防御率45.00
通信簿:頑張りましょう(1)


 支配下登録された年に優勝。「Aクラス請負人」の面目躍如となったが、自身の成績は……。

■66 ヘーゲンズ
50試合:7勝5敗/防御率2.92
通信簿:大変よくできました(5)

 シーズン当初は育成的な立場だったが、昇格後は得意のカットボールを武器に大活躍。中継ぎで結果を出した後、先発陣にケガ人が増えると先発にまわり、そこでも結果を残した。チームの危機を救う活躍を見せたことで「裏MVP」に挙げる声も。

■70 デラバー
2試合:0勝0敗/防御率0.00
通信簿:もう少し(2)

 シーズン終盤に緊急来日も、好調なチームにおいて出番がなかった。

■98 佐藤祥万
2試合:0勝0敗/防御率7.71
通信簿:頑張りましょう(1)

 毎年背水の陣を強いられているが、来シーズンも同様となりそうだ。


 リーグ1位のチーム防御率3.20を記録するなど、年間を通して安定していた広島の投手陣。特にジョンソン、野村、黒田の先発3本柱と、今村、ジャクソン、中崎の勝利の方程式が確立できたことが優勝への原動力となった。

 投手陣全体としては、「大変よくできました(5)」。


文=井上智博(いのうえ・ともひろ)

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 日刊トピック一覧#34
  3. 《2016年カープ通信簿・投手編》神っていた今シーズンの総まとめ。ライターが独断でつけた通信簿

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.