野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
この記事は無料公開中です

2016年夏、この胸を熱くさせた男たち。週刊野球太郎的「夏の甲子園MIP」は誰だ!?

2016-08-30(火)12:00


 別稿の「野球太郎的甲子園MVP」に続いて、ここでは大会を通して最も印象に残った選手、「野球太郎的MIP(モスト・インプレッション・プレイヤー)」を挙げてみたい。はたしてアナタが思い浮かべる選手は、このなかにいるか。

◎メジャーリーガー仕込みの魔球

【野球太郎的甲子園MIPその1】早川隆久(木更津総合)

 最初に1票を投じたくなったのは、木更津総合のエース・早川隆久。

 黒田博樹の著書を読んで身につけたというツーシームを武器に、初戦、2試合目とも完封勝利。迎えた準々決勝は作新学院のホームラン攻勢に沈んだが、それでも3点に抑える力投に胸が熱くなった。

 スポーツに「たられば」はなしとはいえ、「もしも準々決勝で勝っていたら……」という「if」を思わずにはいられない。


◎ものの数分で天国から地獄へ

【野球太郎的甲子園MIPその2】 今村豪(中越)

 続いてピックアップしたいのは、あと一歩のところで大記録を逃してしまった中越の今村豪だ。

 初戦で対戦した富山第一に対して、9回1アウトまでノーヒットノーラン。快挙が目前だったが、ここから立て続けに2本の二塁打を打たれ、まさかのサヨナラ負け。まったく予見できなかった出来事に、見ているこちらが頭を抱えてしまった。

 東邦の大逆転劇も記憶に残る試合だったが、こちらもしばらく忘れられそうにない。

◎北海の未来は明るい

【野球太郎的甲子園MIPその3】 多間隼介(北海)

 北海は「野球太郎的甲子園MVP」の優秀選手としてエースの大西健斗を取り上げたが、印象に残った選手として決勝戦で大西からバトンを受け取った多間隼介の名も挙げたい。

 大西が初戦からフル回転していたため、甲子園初登板が決勝という大一番に。ピンチを颯爽と切り抜け……、とはいかなかったものの、エースが残した6イニングを投げ切ってみせた。

 しかも打者としても、途中出場ながら作新学院の今井達也を相手に3打数3安打。来年は多間が北海フィーバーを巻き起こすかもしれない。


◎偉大な先輩の魂が憑依?

【野球太郎的甲子園MIPその4】 山本侑度(履正社)

 近年、ロッテの応援歌を流用する学校が増えた甲子園にあって、履正社・山本の応援を聞いたときにハッとさせられた。同じ履正社出身で、プロでも大活躍している山田哲人の応援歌を使っていたからだ。

 もちろんそれだけがMIP選出の理由ではなく、先制された横浜戦で追撃ののろしを上げるホームランを打つなど、「恐怖の8番打者」として打線に厚みを与えていたのが印象深い。

 その姿はまるで山田哲人のよう、というのは言い過ぎかもしれないが、チームメイトからはとても頼りになる存在だったはずだ。


◎MVPたちに負けない個性派揃い

 こうして振り返ると、MVP以上に語りたくなる選手がいることに気づかされ、あらためてすごい大会だったと感慨深くなる。

 夏の甲子園が終わると、筆者を含めたファンたちは実際にプレーした選手たち以上に抜け殻のようになるが、仕方のないことなのだろう。

 来年は一体どんな球児が、私たちの心をつかむのだろうか。と、その前に、国体や春のセンバツを楽しまねば!


文=森田真悟(もりた・しんご)

新着記事

人気記事

注目特集記事

毎週特集連載
今週の特集|プロ野球と高校野球

選手名鑑見出し
選手名鑑|ドラフト候補選手

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し設置
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 高校野球・ドラフト情報コラム&ニュース一覧#2
  3. 2016年夏、この胸を熱くさせた男たち。週刊野球太郎的「夏の甲子園MIP」は誰だ!?

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.