週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

『野球太郎No.006』発売後のイベント!東京野球ブックフェアは今週末です!

 10月3日に発売となりました『野球太郎 No.006』。たくさんの方々に読まれていただけているようで、大変ありがたく思います。雑誌発売のあとはイベントです! そのご紹介をいたします。


東京野球ブックフェア開催のお知らせ

2013年10月13日(日)
11:00〜18:00

場所:月島・相生の里

【内容】
☆出版社、著者、ミニコミなどによる野球の本の販売
出店者一覧(http://yakyubookfair.com/syutten/)
☆野球一箱古本市
☆野球と本にまつわるトークいろいろ

東京野球ブックフェア 主なイベント
◎野球雑誌“公開”企画会議&企画持ち寄り大会(仮)
10月13日(日)13:00〜14:30


石黒謙吾(著述家/分類王/編集者)@ishiguro_kengo
樫本ゆき(『BK』編集長/元ユキネー)@yuki_maroge
菊地選手(『野球太郎』編集部/『野球部あるある』シリーズ著者)@kikuchiplayer

前半は“公開”企画会議。後半の“企画持ち寄り大会”でご提案いただいた面白い企画は、『BK』や『野球太郎』、さらには、見に来ていた編集者の人が採用させてもらうかもしれません……!!

※企画持ち寄りは、その後、発案者が仕事としてお受けいただく必要はありません。 なので、「一読者として、こんなのやってほしい!」というレベルで結構です。 もちろん、編集者&ライター志望者さんからの企画も大歓迎です。

入場料1000円/要予約
ご予約はメール(info@yakyubookfair.com)にて
お名前/人数/電話番号/メールアドレスを入れ、タイトルを「公開企画会議申し込み」としてお送りください。
※持ち込み企画がなくてもトークの参加は可能です。聞くだけでいい…という人も遠慮なく、お申込みください!

※持ち込み企画がある人は、簡単な企画概要を書いてお送りください。企画書の体裁でなくても結構です。
また、トーク中にお名前をお呼びすることがあります。企画をお送りいただく際はその旨、ご了承くださいませ。
※企画はもう少し考えたい、という方は席確保のため先にお申込みいただき、企画は追ってお送りいただく形でも結構です。

◎『4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ 涙の球団史』刊行記念
「ぼくらが横浜DeNAベイスターズを見捨てられない理由(ワケ)」
10月13日(日)13:00〜14:30


吉川正洋(ダーリンハニー)
村瀬秀信(『4522敗の記憶』著者)
岸野啓行(元『月刊ベイスターズ』編集長)

21世紀の最弱球団、横浜DeNAベイスターズ。今年こそ5位にいるものの、“万年最下位”と言われても何も言い返せない、そんな球団を愛し続ける人たちがいます。
そりゃ、当然、います!!
負けても負けても、この球団を見捨てられないのはなぜなのか。
勝たないプロ野球チームのどこに、どんな魅力があるのか。

今年6月に上梓した『4522敗の記憶 ホエールズ&ベイスターズ 涙の球団史』で多くのホエールズ&ベイファンを泣かせた村瀬秀信さん、惜しくも休刊に追い込まれた『月刊ベイスターズ』を支えた岸野啓行さん(復刊はあるのか!?)、そして、芸能界きってのベイスターズファンであるダーリンハニー・吉川正洋さんが、「ベイスターズを見捨てられない理由(ワケ)」を語ります。



入場料1500円/要予約
ご予約はメール(info@yakyubookfair.com)にて
お名前/人数/電話番号/メールアドレスを入れ、タイトルを「ベイスターズトーク申し込み」としてお送りください。

◎「野球レア音源、愛のいじり合いトーク」
10月13日(日)


石黒謙吾(著述家/分類王/編集者)@ishiguro_kengo
スージー鈴木(「野球文化評論家」)@suziegroove

こちらは無料で、ウッドデッキで行うミニトークです!

トークショーあり、野球本・グッズの購入もできる東京野球ブックフェアは今週末13日です。ぜひ、ご来場ください!
すべてのお問い合せはinfo@yakyubookfair.comまで


★「野球太郎No.006発売記念のトークライブ」
・日時:10月20日(日)時間未定

・場所:原宿・デサントショップ東京
・出演:野球太郎ライター陣
・内容:野球太郎スタッフとライター陣がドラフトについて語り尽くします。
http://www.descente.jp/shoptokyo/
※こちらの詳細は今週中に発表となります。


★「安倍昌彦さん&野球太郎スタッフとドラフト会議を一緒に見る会2013」
・日時:10月24日(木)16時半開場

・参加費:1000円(税込)
・会場:神宮第三球場(野球太郎編集部内※神宮球場から徒歩5分)
・内容:タイトルの通り、みんなでドラフトを見守る会です
・応募方法:参加希望の方は件名→「ドラフトイベント参加希望」として、氏名、住所、電話番号を明記の上、こちら(info@knuckleball-stadium.com)までご応募ください。
・備考:応募多数の場合は先着順とさせていただきます。


☆『木田優夫のプロ野球選手迷鑑』は10月15日発売!☆
著・画:木田優夫
編集:ナックルボールスタジアム
発行:新紀元社
価格:1200円+税
ISBN978-4-7753-1181-3

<内容>
球界初! 現役プロ野球選手による私家版「イラスト選手名鑑」。
長嶋茂雄、王貞治、松井秀喜、イチロー、ダルビッシュ、明石家さんま…他。プロ野球界から芸能界まで、“木田画伯"の書き下しイラストとともに「選手名鑑」形式で掲載。その掲載選手数は135名+α!
第二部では、日米球界を渡り歩いてきた豊富な経験から多数のエピソードをイラストとともに紹介しています。




▼イマジニア株式会社ナックルボールスタジアム……東京渋谷区千駄ヶ谷、神宮球場のすぐ近くにあります。2012年10月に『野球太郎』を創刊。同年同月にスマートフォンマガジン『週刊野球太郎』を創刊。紙媒体・デジタル媒体の他に、トークライブなどの運営を行っている。
 ウェブサイト→http://knuckleball-stadium.com/

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019センバツ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方