週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

ライバルがタッグを組んで「伝統の一戦」を盛り上げる! 今年も巨人対阪神が熱い!!

ライバルがタッグを組んで「伝統の一戦」を盛り上げる! 今年も巨人対阪神が熱い!!

 なんだかんだ言われながらも、注目度が高い巨人と阪神の対戦。この伝統の一戦を盛り上げるべく、今季も3年連続3回目となる両球団共同キャンペーン『伝統の一戦 〜THE CLASSIC SERIES〜』が行われることが発表された。

 まず、それぞれのビジターにあたるファンへの特典が明らかになった(ファンクラブ限定)。今後、さらなる発表があるものと思われるが、現時点での情報を紹介したい。

甲子園では巨人ファン向けにタオルのプレゼント


■4月20日(金)、21日(土)、22日(日)
阪神対巨人(甲子園)
「特典付きレフトビジター専用応援席」
(2200円[税込]、各試合500席限定、ファンクラブ限定)

 4月20日は坂本勇人、21日は菅野智之、22日は阿部慎之助の名前入りオリジナルタオルがプレゼントされる応援席が用意される。タテジマに囲まれた甲子園のレフトスタンドで、「橙魂」を見せられるか。

東京ドームでは阪神ファン向けにハッピ


■5月8日(火)、9日(水)、10日(木)
巨人対阪神(東京ドーム)
「ハッピ付き指定席B・3塁側」
(4000円[税込]、各試合500席限定、ファンクラブ限定)

 こちらは、東京ドームでのレフトスタンドの指定席。特典として、金本知憲監督、鳥谷敬、糸井嘉男、福留孝介、藤浪晋太郎、メッセンジャーらの勇姿がデザインされたオリジナルハッピがついてくる(10名のパターンのなかから1つ選択)。敵地・東京ドームで、阪神ファンの矜持を見せたい。


直接対決は巨人に軍配。しかし順位は……


 ちなみに、球場別で見る昨季の巨人対阪神の直接対決は以下の勝敗だった。

■東京ドーム
巨人:6勝
阪神:7勝

■甲子園
阪神:3勝
巨人:7勝
引き分け:2試合

 25試合を戦って、トータルでは巨人の13勝、阪神の10勝、引き分けが2試合。両軍とも、本拠地で負け越すという意外な結果となった。特に阪神ファンにとって、甲子園で大きく負け越しているのは屈辱だったに違いない。

 ただ、昨季の順位は阪神が2位で巨人が4位。終盤の順位争いはややもつれたものの、終わってみれば阪神が貯金17で、巨人に6.5ゲーム差をつけた。歯ぎしりすることが多かったのは巨人ファンだった。

 いずれにしても、伝統球団同士が熱いゲームを繰り広げれば、セ・リーグ、そして球界全体が盛り上がる。今季も、両軍にはプライドを賭けた真剣勝負を期待したい。


文=藤山剣(ふじやま・けん)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.27 2018夏の高校野球&ドラフト大特集 甲子園を制覇するのは!? 好評発売中
おすすめ特集
2018ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方