週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

話題の新人投手の勝利数、広島vs巨人の結果を予想せよ!

 『野球太郎なんでもダービー』では、毎週野球にまつわる“予想クイズ”を出題中! その時々の旬な話題をクイズにし、読者のみなさんに回答していただくものです。
 1問正解すると5ポイントを獲得。このポイントは自動集計され、成績ランキングに掲載されます。ぜひ、上位を目指して頑張ってください! なお、それぞれのクイズごとに、回答期限が異なりますのでご注意ください。

 それではスタートです!


■今週、新人投手は何勝するか?

 3月29日の開幕戦で九里亜蓮(広島)が新人で最初に勝ち投手になって以降、すでに新人投手9名が勝ち投手になりました。先週は17日の試合で豊田拓矢(西武)、東明大貴(オリックス)、又吉克樹(中日)の3投手がなんと同日にプロ初勝利。これを含めて新人投手の勝利数が合計11勝になりました。他にも、西宮悠介(楽天)、三上朋也(DeNA)、西原圭大(広島)などは開幕1軍入りし、中継ぎで活躍中です。彼らにも勝利が転がりこんで来る日も近いでしょう。

 ちなみに、昨年の同時期を比較すると、菅野智之(巨人)の3勝を筆頭に、新人5投手で9勝を挙げていました。セ・リーグでは小川泰弘(ヤクルト)が2勝、藤浪晋太郎(阪神)が2勝を挙げ、合計7勝と、ハイレベルな新人王争いが繰り広げられていました。

 昨年と比較すると今年は、まんべんなく多くの投手が活躍している印象です。
 それでは、第1問目です。

Q1:4月22日〜28日の期間での、両リーグ新人投手の合計勝利数を予想してください。【締切は4月25日19時】

・0勝
・1〜2勝
・3〜4勝
・5勝以上

回答コーナーは下記をタップしてください。




■好調の広島VS優勝候補筆頭の巨人。3連戦の行方は!?

 21日現在、13勝6敗でセ・リーグ1位の広島。「飛ぶボール」や乱打戦が話題となる中、チーム防御率2点台を維持するディフェンス力で、開幕ダッシュに成功しました。ほとんどのカードで勝ち越している広島ですが、唯一負け越しているのは巨人です。今週末は、この2チームが激突する注目のカードが組まれています。

 それでは第2問目です!

Q2:4月25日〜27日の広島vs巨人3連戦の結果は?【締切は4月25日19時】

・広島が勝ち越し
・巨人が勝ち越し
・タイ

回答コーナーは下記をタップしてください。



 それでは、結果をお楽しみに!

※本コーナーは未来を予想するクイズのため、選択肢にはない結果になってしまう可能性があります。この場合は、クイズを不成立とさせていただき、ポイントの加算はございません。予めご了承ください。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2018ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方