週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【1995】残念!プロ野球新記録の19奪三振も、勝利投手になれず…

千葉マリンスタジアムで行われたロッテ対オリックスで快記録が生まれた。オリックス先発の野田浩司は9回を完投。162球を投げ、ロッテ打線から奪った三振は19個。センターからホームに吹く同球場名物の強風が、バックネット裏の壁に当たってフォークのキレをより一層、引き立てた。普通であれば勝ち投手になってもおかしくない内容ではあったが、野田は最終回に同点に追いつかれ、勝ち投手になることはできなかったのだ。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方