週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【1980】近鉄が215試合連続得点を達成!2シーズンをまたいだ快記録

前年の1979年5月19日、平和台球場の西鉄対近鉄戦で7対4で勝利した近鉄はそれ以降、ずっと得点をあげていた。79年は98試合、この日までの117試合を合計して、なんと215試合連続で得点をあげていたのだ。しかし、この年の9月30日の西京極球場で行われた対阪急戦で記録はストップ。左腕・松本幸行投手にテンポの良い投球の前に散発5安打、0対5で完封負けを喫してしまった。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方