週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【勝手にコスパレース2019 6/17〜6/23】大混戦となった野手陣!今週のMVPに輝いたのは!?

文=水原翔

【勝手にコスパレース2019 6/17〜6/23】大混戦となった野手陣!交流戦最後に初のMVP獲得!

 高額年俸選手の1勝あたりの金額は?そんな疑問がすぐにわかる、週刊野球太郎の人気企画『勝手にコスパレース!』
 レースに参加した総勢20人の成績を振り返るとともに、今回の週間MVPを発表したいと思います!

コストの算出方法とルールについてはこちら
※成績の後ろの()は1つあたりの金額。年俸は推定。

投手編

6/23までの通算成績は以下のとおり。

■菅野智之(年俸6億5000万)
11登板(5909万)、67 2/3イニング(960万)
7勝(9285万)、60奪三振(1083万)

■メッセンジャー(年俸3億5000万)
11登板(3181万)、71 2/3イニング(488万)
3勝(1億1666万)、47奪三振(744万)

■増井浩俊(年俸3億)
27登板(1111万)、26イニング(1153万)
1勝(3億)、3H(1億)、18S(1666万)
31奪三振(967万)

■岸孝之(年俸3億)
6登板(5000万)、37 1/3イニング(803万)
2勝(1億5000万)、40奪三振(750万)

■森唯斗(年俸2億8000万)
31登板(903万)、30 1/3イニング(923万)
2勝(1億4000万)、4H(7000万)、19S(1473万)
33奪三振(848万)

■ブキャナン(年俸2億7500万)
9登板(3055万)、47 2/3イニング(577万)
1勝(2億7500万)、24奪三振(1145万)

■ジョンソン(年俸2億7000万)
13登板(2076万)、69イニング(391万)
6勝(4500万)、65奪三振(415万)

■西勇輝(年俸2億5000万)
13登板(1923万)、91 1/3イニング(273万)
3勝(8333万)、61奪三振(409万)

■宮西尚生(年俸2億5000万)
28登板(892万)、24イニング(1041万)
1勝(2億5000万)、23H(1086万)、25奪三振(1000万)

■山口俊(年俸2億3000万)
13登板(1769万)、83 1/3イニング(276万)
7勝(3285万)、88奪三振(261万)

週間MVP

山口俊(巨人)
山田哲人と並び最多の5回目の受賞となった。
リリーフ組は離脱、先発陣は軒並み不調という中で、今週も安定した成績を残し勝利投手となった山口。 6月に関しては4登板して3勝0敗、防御率も0.96と安定したピッチングを見せた。

野手編

つづいて野手。

■柳田悠岐(年俸5億7000万)
41打席(1390万)、11安打(5181万)、21出塁(2714万)
26塁打(2192万)、4本塁打(1億4250万)、4盗塁(1億4250万)

■浅村栄斗(年俸5億)
321打席(155万)、78安打(641万)、127出塁(393万)
139塁打(359万)、16本塁打(3125万)

■坂本勇人(年俸5億)
314打席(159万)、83安打(602万)、118出塁(423万)
153塁打(326万)、21本塁打(2380万)、4盗塁(1億2500万)

■丸佳浩(年俸4億5000万)
308打席(146万)、81安打(555万)、125出塁(360万)
138塁打(326万)、13本塁打(3461万)、6盗塁(7500万)

■バレンティン(年俸4億4000万)
249打席(176万)、62安打(709万)、89出塁(494万)
113塁打(389万)、15本塁打(2933万)

■山田哲人(年俸4億3000万)
331打席(1299万)、71安打(605万)、142出塁(302万)
144塁打(298万)、19本塁打(2263万)、17盗塁(2529万)

■筒香嘉智(年俸4億)
274打席(145万)、66安打(606万)、109出塁(366万)
121塁打(330万)、14本塁打(2857万)

■内川聖一(年俸4億)
263打席(152万)、58安打(689万)、74出塁(540万)
90塁打(444万)、8本塁打(5000万)、2盗塁(2億)

■松田宣浩(年俸4億)
298打席(134万)、81安打(493万)、97出塁(412万)
147塁打(272万)、17本塁打(2352万)、3盗塁(1億3333万)

■糸井嘉男(年俸4億)
317打席(1226万)、81安打(493万)、130出塁(307万)
110塁打(363万)、4本塁打(1億)、6盗塁(6666万)

週間MVP

丸佳浩(巨人)

28打席11安打12出塁24塁打、3本塁打と好成績を残した丸が今週のMVP。
糸井嘉男も26打席で13安打、15出塁と絶好調だったが、本塁打は残念ながら0。もう少し長打が出ていれば糸井に軍配が上がっていただろう。
次回は7/9に更新予定です!お楽しみに!

文=水原翔(みずはらしょう)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方