週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【1973】恐るべし江夏豊!史上初の延長ノーヒット・ノーランは自らのバットで試合を決めた!!

甲子園球場の阪神対中日戦は、阪神・江夏豊、中日・松本幸行の両左腕が先発。江夏は速球を低目に集め、中日打線を寄せつけない。しかし阪神打線も松本を打ち倦ね、0対0のまま延長戦に突入。なんと江夏は無安打無得点を継続していた。その後の中日打線も無安打に迎えた11回裏、打席に立った江夏が放ったのは、レフトスタンドに飛び込むサヨナラ本塁打。史上初の延長ノーヒット・ノーランを自らのバットで決めたのだった。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方