週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【1988】監督の言い間違いでそのまま引退!日本球界の盗塁王・福本豊の衝撃的なラスト!

オリックスへの球団売却が決まり、阪急ブレーブスのラストゲームとなった西宮球場での試合。試合後のセレモニーで上田利治監督が「去る山田(久志)、そして残る福本(豊)」と言うところを「去る山田、そして福本」と言ってしまった。これに驚いたマスコミが福本を取り囲むと、本人は寝耳に水だったにも関わらず「じゃあ辞めます」とあっさりと引退宣言。破天荒な福本はそのまま本当に引退してしまった。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方