週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

《2017年、節目の年を迎える男たち!》新成人となる選手たちが大人&スターの階段を駆け上る!


 年男や厄年、新成人などなど、人生の節目となる年齢がいくつもある日本。

 連載企画『2017年、節目の年を迎える男たち!』では、2017年に「節目」を迎える選手たちを紹介していく。

 1月9日の成人式に先駆け今回は、1996年4月2日から1997年の4月1日までに生まれ、2017年に新成人となる注目選手にクローズアップ!

パ・リーグ三羽烏が全員羽ばたけるか


 投手から見ていくと、やはり2014年のドラフトで揃って1位指名された高橋光成(西武、1997年2月3日生まれ)、安樂智大(楽天、1996年11月4日生まれ)、松本裕樹(ソフトバンク、1996年4月14日生まれ)の動向が気になるところ。

 まずは1年目から1軍で登用され、この2年間で通算9勝(13敗)と、ほかの2名に勝ち星で先を行く高橋。2年目となる2016年に早くも「1軍完走」を果たしたことで、アクシデントがなければ、今季もローテーションの一角を担う。

 ただし、FAでエースの岸孝之が移籍したため、まだ3年目ではあるが、その右腕にかかる期待はこれまで以上に大きなものとなる。プレッシャーを跳ねのけて、菊池雄星、多和田真三郎とともに新三本柱を形成できるか。

 続いては、1年目の1軍登板は1試合に留まったものの、その唯一の1軍登板で公式戦初登板初勝利を挙げ、「もってる」ことをあらためて知らしめた安樂。よい流れを維持し、2年目は1軍で先発として12試合に登板(3勝5敗)するなど成長を遂げた。

 しっかりと階段を登っており、慌てず焦らず新成人のシーズンを戦ってもらいたい。1年を通して1軍で投げられれば、結果は自ずとついてくはずだ。

 松本は故障を抱えながらも、ソフトバンクからドラフト1位指名を受けた好素材。とはいえ1年目は故障を癒すため、一度も登板せずに過ごした。

 迎えた2年目は、徳島インディゴソックスとの定期交流戦で挙げた完封勝利を皮切りに、ファームで9試合に登板し5勝(1敗)を挙げた。投げることができなかったルーキーイヤーのうっぷんを晴らすかのような好投を続けた。

 好投が評価された松本は、シーズン終盤に1軍の切符をつかんだ。しかし、記念のマウンドはホームランを打たれるなど苦い思い出となった。この経験を糧できれば、1軍初勝利を挙げる日も近いだろう。

新成人で迎えるターニングポイント!?


 一方、野手は岡本和真(巨人、1996年6月30日生まれ)と淺間大基(日本ハム、1996年6月21日生まれ)に注目したい。

 ドラフト1位で巨人に入団した岡本。2015年のルーキーイヤーは17試合に出場して打率.214、1本塁打、4打点だったが、2016年は3試合で打率.100、本塁打と打点はともにゼロと停滞した。

 三塁には村田修一がどっかりと座り、その上、マギーが加入するなど逆風が吹き荒れている。分厚く高い壁がそそり立っているが、1軍で試合に出場するため外野に挑戦するなど、前向きな姿勢を見せている。今季が転機になることを願う。

 淺間はドラフト3位で日本ハムに入団し、2015年は46試合、2016年は52試合に出場。打率は.285.から.191に落としてしまったが、試合数でいえば岡本とは対象的な道を歩んでいる。

 しかし西川遥輝、岡大海、近藤健介、陽岱鋼を擁する日本ハム外野の層は厚く、レギュラー奪取までは至らず。しかし、陽がFAで巨人に移籍したことで、レギュラーへの道は開けてきた。

 もちろん、日本一の立役者たちの牙城を崩すのは容易ではないが、淺間がレギュラーを脅かすまでに成長すれば、日本ハムの外野陣はさらに強固なものとなる。自分のため、引いてはチームのためにレギュラーを狙え!


リメンバー「1996/1997年世代」


 「1996/1997年世代」は、1学年上に森友哉(西武)、松井裕樹(楽天)らの世代がおり、1学年下にオコエ瑠偉(楽天)らの世代がいることから、世間的にはあまり目立たない世代と目されている。

 しかし、1年目から1軍で成績を残した選手はさほど遜色なく、実力派が揃っている。

 それだけに松本や岡本らが大爆発して、「1996/1997年世代ここにあり!」と高らかに宣言してほしい。


文=森田真悟(もりた・しんご)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
2018ドラフト特集 野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方