週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【1943】悪球打ちの名手、中島治康が巨人軍の監督に選手兼任で就任! いきなり優勝を飾る!

旧制松本商業(現松商学園高)では投手として全国中等学校優勝野球大会優勝(現在の夏の甲子園大会)、巨人に入団後は、1938(昭和13)年の秋シーズンには史上初の三冠王を獲得するなど外野手として活躍した中島治康。ワンバウンドのボールを打ってスタンドまで運んだこともある。1943年2月22日には、選手兼任で巨人の監督に就任し優勝。1963年に、競技者として殿堂入り。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方