週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

2015年シーズン、絶対に球場で食べたいおすすめスタジアムグルメはこれ!【パ・リーグ編】

 遂に開幕したプロ野球。もう球場には足を運びましたか? 球場観戦の醍醐味といえば、なんといってもスタジアムグルメ。毎シーズン、趣向を凝らしたメニューが登場してファンを喜ばせてくれます。そこでこのコーナーでは、おすすめのスタジアムグルメを一挙紹介。今回はパ・リーグの本拠地球場編です。

◎ヤフオクドーム
◆松田選手のスタミナステーキ丼

毎年登場する選手プロデュース弁当から、チームリーダー・松田宣浩選手のお弁当をピックアップ! ガーリックの効いたステーキと半熟卵をのせたガッツリ丼です!

(C)SoftBank HAWKS
価格:1,100円(税込)
販売場所:ホークスカフェ2(3ゲート)

◆Happy!Cheer ポンポンパフェ
ホークス公式ダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」プロデュースのスイーツ。昨年より登場したハニーズパフェにプリンとキャラメルポップコーンがこだわりの新しいパフェが仲間入り!

(C)SoftBank HAWKS
価格:700円(税込)
販売場所:ディッパーダン(1・5ゲート)

◎京セラドーム大阪
◆サラダパスタ

野球観戦をしながら手軽に食べられる、カップ入りのパスタが大人気! ピエトロ自慢のドレッシングを使用した、野菜たっぷりのサラダパスタがおススメです。

価格:410円(税込)
販売場所:ピエトロ ミオミオ(5階上段内野56通路前)

◆いてまえドッグ
京セラドーム大阪の名物といればコレ! 30センチを超える大きさをぜひ体感してみてください。

価格:700円(税込)
販売場所:浪速めぐり「まるぜん」(3階ライト側34通路横)

◎札幌ドーム
◆陽岱鋼のアジアン弁当

チーローファン風ごはんやビーフン、陽選手の背番号「1」がはいったアジア風なお弁当!

価格:1,200円(税込)
販売場所:場内ワゴン売店

◆ファイターズが勝つカレー
F形のご飯にビーフカツを乗せ、カレーをかけたファイターズの勝利を願った応援メニュー!

価格:1,280円(税込)
販売場所:1Fレストラン「スポーツ・スタジアム・サッポロ」

◎QVCマリンフィールド
◆QVCマリン3大もつ煮の1つ!「千葉もつ煮込み」

QVCマリンフィールドを「もつ煮スタジアム」と言わしめる「3大もつ煮」の1つ! 店長のこだわりによって毎年進化し続けています!

価格:600円(税込)
販売場所:フードコートちば(2階内野中央 6番・7番通路の間)

◆野球場らしさ全開!!「プレイボールセット」
グローブ型トレー・硬式ボールと同じ大きさのおにぎり・バット絵柄の箸袋・ヘルメット容器で野球用具を表現した、野球場ならではのセットが新登場です!

価格:800円(税込)
販売場所:ほそや(Dゲート付近場内お弁当ワゴン)

◎西武プリンスドーム
◆栗山選手プロデュース弁当「巧御膳2015」

健康を重視する栗山巧選手ならではの「和」の食材にこだわった一品。栗と背番号入りの卵焼きをアクセントに、女性からの支持も高いお弁当です。

*購入特典として栗山選手の「オリジナルステッカー」と「オリジナルカード」付き。オリジナルカードは全3種類あり、そのうちランダムに1種類が入っています(プレミアムカードあり)。
*商品は数に限りあり
*商品の内容が一部変更になる場合あり

価格:1,400円(税込)
販売場所:場内1塁球弁コーナー/場内3塁球弁コーナー/ドーム前広場

◆ライオンズコットンキャンディーレインボー
大人気のコットンキャンディーにレインボーが登場。1つで3つの味が楽しめる綿菓子です!

(C)SEIBU Lions
価格:700円(税込)
販売場所:Dippin' Dots(1塁側指定席)

◎楽天Koboスタジアム宮城
◆まっちゃんの想い出カツハヤシ

松井裕樹選手、高校時代想い出の味。寮生活の中でカツハヤシが出たときには嬉しかった! 更に卵をかけるとテンションが上がったという一品です。

(C)Rakuten Eagles
価格:850円(税込)
販売場所:森のキッチン(L4ゲート前)

◆ポップコーンバケット
昨年から新たに登場したバケットはチームカラーを始めピンク、ブルー、グリーンとカラーバリエーションも豊富です。

(C)Rakuten Eagles
価格:キャラメル味1,200円/塩味1,100円(税込)
販売場所:スタジアムポップコーン、ムービングサロン(スタジアム外周)


■ライター・プロフィール
オグマナオト/1977年生まれ、福島県出身。広告会社勤務の後、フリーライターに転身。「エキレビ!」、「AllAbout News Dig」では野球関連本やスポーツ漫画の書評などスポーツネタを中心に執筆中。『木田優夫のプロ野球選手迷鑑』(新紀元社)では構成を、『漫画・うんちくプロ野球』(メディアファクトリー新書)では監修とコラム執筆を担当している。近著に『福島のおきて』(泰文堂)。Twitterアカウントは@oguman1977(https://twitter.com/oguman1977)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019センバツ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方