週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

File.065足踏みシャドウキャッチ



フライを体の前に入れる

■練習法/【File.064軌道キャッチ】に続く、修徳中の外野フライ練習。はじめはボールを使わずに、イメージで行う。背走でボールを追いかけたあと、前を向いてその場で軽く足踏み。そして、そのまま前に進みフライを捕る。シャドウで形を作ったあとは、手投げでフライをあげて、実戦の動きにつなげていく。

■狙い/フライを自分の体の前に置き、「後ろから前」という外野手の基本動作を身につける。歩くのも走るのも、後ろから前に進んだほうが当然動きやすい。

■注意点/修徳中の外野ノックを見たことがあるが、「落下点を間違ってもいいから、目を切って追いなさい」と指示の声が飛んでいたのが印象深い。

 フライを見ながら、何となく追うのではなく、「ここに落ちる」と決めたところに目を切って走る。イメージの段階で、この習慣を身につけておこう。

 また、メニューの話からは少しそれるが、外野フライを捕るにはまわりの声掛けも大事になる。修徳中では近くにいる選手が「後ろ!」「前!」など指示を出す。




▲ボールを自分の体の前に置くイメージを持ちながら背走




▲落下地点がわかったらその場で軽く足踏みをして前進する

どんな練習か動画でチェック!


記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019センバツ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方