週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

覚醒・井上晴哉に新戦力助っ人で中軸は強力も読みづらいロッテ/開幕スタメン予想 パ・リーグ後編

文=落合初春

【開幕スタメン予想 パ・リーグ後編】覚醒・井上晴哉に新戦力助っ人で中軸は強力も読みづらいロッテ
 キャンプ、オープン戦…。季節は目まぐるしく進み開幕はすぐそこ。待ちに待った開幕戦、各球団の布陣はどうなるのか、開幕スタメンを予想してみたい。今回はパ・リーグ後編!

オリックス・バファローズ


■オリックスの開幕スタメン予想
1(中堅):小田裕也
2(二塁):大城滉二
3(DH):ロメロ
4(右翼):吉田正尚
5(一塁):メネセス
6(左翼):T-岡田
7(三塁):頓宮裕真
8(遊撃):安達了一
9(捕手):若月健矢
投手:アルバース

 三塁の競争が激しいが、ルーキー・頓宮裕真が気迫を見せており、未来の中軸候補として開幕スタメンも視野に入る。1番は宗佑磨が第一候補だったが、キャンプで新打撃フォームが空回りして2軍落ち。走攻守のバランスを見て、小田裕也の1番起用が有力だ。

千葉ロッテマリーンズ


■ロッテの開幕スタメン予想
1(二塁):中村奨吾
2(中堅):荻野貴司
3(左翼):角中勝也
4(一塁):井上晴哉
5(DH):バルガス
6(三塁):レアード
7(遊撃):鈴木大地
8(捕手):田村龍弘
9(右翼):藤原恭大
投手:石川歩

 スタメン予想がおそらく一番難しいのはロッテ。バルガスとレアードの加入で4〜6番は読みやすいが、鈴木大地のポジションがわからない。藤岡裕大が故障で出遅れているため、ショート復帰も十分にあり得る。レアードが外野コンバートの情報もあるが、藤原恭大や平沢大河を育てるためには外野1枠を確保する必要がある。結局は故障者や不振でピッタリ収まるだろうが、フルメンバーで考えると難解。

東北楽天ゴールデンイーグルス


■楽天の開幕スタメン予想
1(右翼):田中和基
2(中堅):辰己涼介
3(二塁):浅村栄斗
4(DH):ブラッシュ
5(一塁):銀次
6(三塁):ウィーラー
7(左翼):島内宏明
8(遊撃):藤田一也
9(捕手):嶋基宏
投手:則本昂大

 浅村栄斗とブラッシュの加入で3〜4番はほぼ決まり。5〜7番は調子次第になりそうだ。キーは2番・中堅でルーキー・辰己涼介とオコエ瑠偉のバトル。本来ならば茂木栄五郎も有力だが、左肩の故障で2軍キャンプスタート。昨季の不振を考えると仮に開幕に間に合っても負担の少ない下位打線で始めたほうがよさそう。今江年晶は右目の調子が悪く、出遅れ気味。

文=落合初春(おちあい・もとはる)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019センバツ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方