週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

坂本勇人は本塁打量産、高橋周平は覚醒で打率首位! セ・リーグ序盤戦の「予想外」をチェック

文=勝田聡

坂本勇人は本塁打量産、高橋周平は覚醒で打率首位! セ・リーグ序盤戦の「予想外」をチェック
 セ・パ交流戦が終わった。各チームはちょうど70試合前後を消化し、ペナントレースの約半分を終えたことになる。ここでセ・リーグ各チームの序盤戦を振り返り、それぞれの「予想外」を振り返りたい。

(※成績は6月26日現在)

巨人は坂本勇人が本塁打を量産するも菅野智之がらしくない数字


 首位を走る巨人は坂本勇人が本塁打を量産している。現時点で21本塁打はリーグ2位。2010年に記録した31本塁打のキャリアハイを大きく超えるペースである。同時に打率3割もキープしており、ますます恐怖の打者となった。実績のある選手だけに一定の成績を残すことは想定内だが、本塁打の大幅アップは予想外だった。

 一方、エースの菅野智之は苦しんだ。ここまで7勝(4敗)を挙げているものの、防御率4.39は菅野らしくない。また、被本塁打15はすでにキャリアワーストの数字を更新。また、交流戦前には腰の違和感で登録も抹消された。並の投手であれば問題のない成績かもしれないが、球界No.1と言ってもいい菅野である。この数字は予想外であり、物足りない。

広島は例年と変わって波乱万丈な序盤戦


 丸佳浩(巨人)が移籍したとはいえ、優勝候補の一角に挙げられていた広島は序盤戦で苦しんだ。巨人との開幕戦こそ勝利したものの2試合目から3連敗。その後も勝ち切ることができず、開幕から5カード連続負け越しとなってしまう。

 しかし、そこから8連勝、11連勝と大型連勝を2度記録。5月21日には単独首位に躍り出た。交流戦では負け越したが、それでもリーグ2位。ここまで波乱万丈な序盤戦は予想外だったのではないだろうか。

阪神は近本光司、ジョンソンといった新戦力がそろって活躍


 阪神は社会人出身のドラフト1位とはいえ、ルーキーの近本光司が「1番・中堅」に定着したことが、予想外と言えるのではないだろうか。6月以降、調子を落としている感はあるが、矢野燿大監督はスタメンから外すことはなく打順も変えていない。それだけの信頼を勝ち取るほどの活躍を見せているのである。

 また、セットアッパーで起用されているジョンソンの存在も大きい。6月7日に登録を抹消されたが、28試合の登板で防御率0.64は驚異的であり予想以上の活躍だろう。すでに投球を再開しており、1軍復帰はもう間もなくの見込み。優勝へ向け万全な体制で合流する。

(※編集部注 ジョンソンは6月30日の登板で1軍復帰)

DeNAは主軸野手が同時に不振


 開幕から序盤戦にかけて主軸の野手陣が不調に陥った。宮崎敏郎、ソト、ロペスの3人だ。とくに宮崎は5月8日まで打率1割台をさまよっていた。以降は調子を上げたものの、チームが停滞する一つの要因となってしまった。調子の波は個々人に訪れるものだが、主力の3人が同時に不調に陥ったのは予想外の出来事だったのではないだろうか。

 投手では今永昇太が予想以上の復活劇を見せている。昨シーズンは4勝11敗、防御率6.80と奮わなかったが、今シーズンは見違えた投球を披露。ここまで7勝をマークし、防御率2.11と安定した投球を見せている。ここまでの復活は予想以上だったといえそうだ。

中日は高橋周平が予想以上の覚醒


 中日は高橋周平が覚醒した。首位打者争いを演じ、オールスターゲームには選手間投票で選出されている。とくに5月の活躍はめざましく、NPBタイ記録となる月間8度の猛打賞を記録。月間打率.417で自身初の月間MVPにも輝いている。昨シーズン、初めて規定打席に到達し、今シーズンは飛躍の年であったのは間違いないが、ここまでのブレイクは予想外だったのではないだろうか。

 開幕投手の笠原祥太郎が不整脈の疑いで離脱したのも予想外だっただろう。しかし、2軍戦ではすでに復帰を果たしており、後半戦は戦力として期待できそうだ。出遅れた分を取り戻すことができるか。笠原の復活がチームの上位浮上への鍵となる。

ヤクルトは村上宗隆が大ブレイク


 5月にまさかの16連敗を喫したヤクルト。開幕投手を務めたエースの小川泰弘がここまで2勝8敗、開花が期待された原樹理も3勝7敗。ふたりで5勝15敗と10個の借金をつくってしまったのは予想外の出来事だろう。2人がどれだけ巻き返せるかで大きく順位は変わってくる。

 一方でいい意味で予想を裏切っているのが村上宗隆である。開幕スタメンを勝ち取ると、ここまで19本塁打を放ち55打点はリーグトップ。4番に座ることもあるなど、急成長を遂げている。どこまで数字を伸ばすのか、注目が集まる。

文=勝田聡(かつた・さとし)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方