週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【1935】アメリカでジャイアンツという名前に決定? 大日本東京野球倶楽部が米遠征敢行!

1934(昭和9年)12月に結成された大日本東京野球倶楽部は、翌年の2月14日に初の米遠征のため横浜港を出発した。これは長期にわたって、現地のさまざまなチームと試合を重ねるという壮大なもの。結局、7月14日に帰国するまでに100試合以上を行い、75勝34敗1分という成績を残した。この遠征中に、現地の協力者であるフランク・オドゥールの提案で「東京ジャイアンツ」という仮の名前がつけられ、それが帰国後も定着し、現在のジャイアンツになっているのである。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方