野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
高校野球の選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<

一生懸命ゆえに笑いと奇跡を起こす新井貴浩(広島)。オールスターゲームでぜひやってほしい6つのこと

2017-07-14(金)0:00

一生懸命ゆえに笑いと奇跡を起こす新井貴浩(広島)。オールスターゲームでぜひやってほしい6つのこと

 今年もオールスターゲームの季節がやってきた。1年に一度、スター選手が一堂に会する夢の救宴は例年、盛り上がりを見せる。間もなくプレーボールするオールスターゲームに胸躍らせているのは筆者だけではないだろう。

 お目当ての選手、楽しみな対決が目白押しだが、なかでも広島ファンの筆者が特に注目したいのは、ファン投票による最年長選出となった「アライさん」こと新井貴浩(広島)だ。

 ファンの熱い期待を背負いオールスターに出場するアライさん。筆者も大活躍を熱望している。そこで、アライさんにオールスターゲームで実現ほしいつ6のことを挙げておきたい。

◎豪快なホームランで魅せてほしい


 多くのファンがアライさんに期待するのは、やはり豪快な本塁打だろう。オールスターゲームでも一発を放ち、ド派手なフォロースルーを見せてほしい。

■アライさんにやってほしいこと<その1>
大谷翔平の160キロをホームラン

 リーグが違うライバル同士の対決はオールスターゲームならではの醍醐味。代表的なところを挙げれば、桑田真澄(当時巨人)と清原和博(当時西武)のKKコンビによる夢の対決があった。KKコンビほどの因縁はなくとも、スター同士のめったに見られない対決には胸が躍る。

 今年、各リーグ随一の人気を誇るアライさんと大谷翔平(日本ハム)の対決が実現すれば大いに盛り上がるはず。そして、大谷の160キロのストレートをアライさんがスタンドに放り込んで、豪快にバットを放り投げる……。想像するだけで広島ファンは感涙ものだ。

 そもそも、大谷が投げられるのか、という問題があるが、ここは妄想の世界ということでお許しいただきたい。

■アライさんにやってほしいこと<その2>
ミスタータイガースを超える4打席連続弾

 1978年7月25日のオールスターゲーム第3戦では、全セの3番に座った「ミスタータイガース」掛布雅之(当時阪神)が3打席連続本塁打という離れ業を見せた。

 一方、7月7日のヤクルト戦でバックスクリーンに劇的な代打逆転ホームランを放つなど、アライさんの「ここぞというときの一発」は今季も衰え知らず。

 オールスターゲーム独特のお祭りムードのなか、ファンの後押しで気持ちが乗れば4打席連続弾も夢ではない!? ミスタータイガースを超えるのは、ミスターアライさんだ!

◎華麗な走塁もアライさんの魅力!?


 ときとしてみせる意表を突いたプレーもアライさんの魅力だ。オールスターゲームでも、ファンの想像を超えるプレーを見せてほしい。

■アライさんにやってほしいこと<その3>
SHINJOよりもド派手なホームスチール

 オールスターゲーム史に残る意表を突いたプレーといえば、2004年7月11日に新庄剛志(当時日本ハム)が決めた単独ホームスチールが真っ先に頭に浮かぶ。

 派手好きでサービス精神たっぷりの新庄が「1番目立つプレー」として狙ったこの単独ホームスチールは、オールスターゲーム史上初の偉業となった。

 実はアライさんも今シーズン、4月8日のヤクルト戦で決勝点となるホームスチールを決めている。しかも、これまでに通算3度のホームスチールを決めており、ホームスチールは隠れた特技なのだ。

 オールスターゲームで「お得意」のホームスチールを決めれば、爆発的な盛り上がりを見せるに違いない。

■アライさんにやってほしいこと<その4>
松井稼を超える1試合5盗塁

 1997年7月23日のオールスターゲーム第1戦では、松井稼頭央(当時西武、現楽天)が、盗塁阻止率ナンバーワン捕手・古田敦也(当時ヤクルト)から4盗塁を奪う快足ぶりを見せた。

 一方、アライさんはここまで通算43盗塁。決して足は速くはないものの、今シーズンは2盗塁を決めている。少ない出場機会で、昨シーズンを超える盗塁を記録し、ホームスチールも決めているとなれば、走る気は十分。脚力に衰えはないと見ていいかも。いや、それどころか進化しているかもしれない。

 パ・リーグを代表する捕手の送球をかいくぐるアライさんの盗塁を、ぜひとも見たいものだ。

■アライさんにやってほしいこと<その5>
古田以来22年ぶりのサイクルヒット

 1992年7月19日のオールスター第2戦では、古田が史上唯一のサイクルヒットを記録している。

 オールスターゲームに出場するレベルの好投手から4安打を打ち、なおかつ3本の長打を打たなくてはいけないサイクルヒットの難易度は計りしれない。

 奇しくも、今年のオールスターゲーム第2戦の開催地は、古田がサイクルヒットを決めたZOZOマリンスタジアム(当時は千葉マリンスタジアム)。強風にさらされるZOZOマリンスタジアムは風向き次第では何が起こるかわからない球場だ。奇跡の風がアライさんにサイクルヒットをもたらすかもしれない!?


◎アライさんの最大の魅力は一生懸命さ


■アライさんにやってほしいこと<その6>
とにかく一生懸命なアライさんが見たい

 本塁打も意表をついたプレーも劇的な活躍もアライさんの魅力だが、最大の魅力は一生懸命なプレースタイルだ。

 一生懸命すぎるが故にときにコミカルに映ってしまう。そんな不器用でまっすぐな部分にファンは惹かれているのだ。そんなアライさんの姿が見られれば、それだけでファンは大満足なのだ。

 例えば、歴代6位の併殺打もアライさんの代名詞のひとつ。オールスターゲームという舞台でも、いい意味で、アライさんらしく併殺打を打ち、笑ってしまうほど一生懸命に顔を歪めながら一塁に激走する姿を見たくもある。

 劇的な活躍で、派手なガッツポーズを決められればそれが一番なのだが、結果が出なくてもアライさんが必死なプレーを見せてくれたら十分だ。結果を超え、見るだけでいい。もはや、アライさんとはそういう存在なのだ。


文=井上智博(いのうえ・ともひろ)

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 日刊トピック一覧#1
  3. 一生懸命ゆえに笑いと奇跡を起こす新井貴浩(広島)。オールスターゲームでぜひやってほしい6つのこと

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.