週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

《実践野球!弱点克服マニュアル》打撃編@ ヒットが打てません

野球太郎の姉妹誌「中学野球太郎」が取材した強豪校のトレーニング術や問題解決方法などを掲載する新コーナー。子供たちに野球を教える指導者だけでなく、草野球ファンの方も必見!
内容は雑誌「中学野球太郎」Vol.5(2014年9月22日発行)のダイジェスト版です。

《実践野球!弱点克服マニュアル》打撃編@ ヒットが打てません
このページの見かた

そのままいくと……

一時的なスランプでヒットが打てないというなら、そこまで危険ではないが、普段からヒットが打てないという君! それは非常にマズい…。数学で言うならば九九ができないと言っているも同じ。野球ライフを存分に満喫できていないかも知れない。ヒットを打つために、まずどうすればいいのか。基礎の基礎から見直してみよう!


最大の原因

自分の打てるコースをつかんでいない!

解決方法


自分が得意なコースを知ろう
(川口市立在家中・酒井顕正監督)

★得意なコースを狙い打つ!

「ヒットを打ちたい!」とは、バッターであれば誰もが願うこと。プロ野球選手であっても、しばらくヒットが出ないと、「もうヒットが出ないんじゃないか」と不安になるそうだ。
 技術的な問題ももちろんあるだろうが、それ以外にも大切なことがある。
「まずは、自分が得意なコースを知ること。そして、試合ではそのコースを逃さずに振ること。すべてのコースを打とうとしても、打てるわけがありません」(酒井監督)
 ストライクゾーンは9分割で表現されるが、このうち得意なコースはどこなのか。インローが得意であれば、そこだけを待っておく。ストライクゾーンに来た球をすべて振ろうとしていないだろうか?
「ロングティーやスタンドティーをやっていくうちに、得意なコースがわかっていくはず。そこを知ることが、ヒットを打つ第一歩!」


自分の得意球を見極めながら練習に取り組もう!
自分の得意球を見極めながら練習に取り組もう!

自分の得意球を見極めながら練習に取り組もう!

これでカンペキ!


イラスト アカハナドラゴン
文 大利実 落合初春

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
おすすめ特集
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方