週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【勝手にコスパレース2019 6/24〜7/7】レギュラーシーズン再開!今回のMVPは誰の手に!?

文=水原翔

【勝手にコスパレース2019 6/24〜7/7】レギュラーシーズン再開!今回のMVPは誰の手に!?

 高額年俸選手の1勝あたりの金額は?そんな疑問がすぐにわかる、週刊野球太郎の人気企画『勝手にコスパレース!』
 レースに参加した総勢20人の成績を振り返るとともに、今回の週間MVPを発表したいと思います!

コストの算出方法とルールについてはこちら
※成績の後ろの()は1つあたりの金額。年俸は推定。

投手編

7/7までの通算成績は以下のとおり。

■菅野智之(年俸6億5000万)
12登板(5416万)、76 2/3イニング(847万)
8勝(8125万)、66奪三振(984万)

■メッセンジャー(年俸3億5000万)
12登板(3181万)、76 2/3イニング(456万)
3勝(1億1666万)、52奪三振(673万)

■増井浩俊(年俸3億)
29登板(1034万)、27イニング(1111万)
1勝(3億)、3H(1億)、18S(1666万)
32奪三振(937万)

■岸孝之(年俸3億)
7登板(4285万)、43 2/3イニング(687万)
2勝(1億5000万)、46奪三振(652万)

■森唯斗(年俸2億8000万)
31登板(903万)、30 1/3イニング(923万)
2勝(1億4000万)、4H(7000万)、19S(1473万)
33奪三振(848万)

■ブキャナン(年俸2億7500万)
9登板(3055万)、47 2/3イニング(577万)
1勝(2億7500万)、24奪三振(1145万)

■ジョンソン(年俸2億7000万)
14登板(1928万)、72イニング(375万)
6勝(4500万)、66奪三振(409万)

■西勇輝(年俸2億5000万)
14登板(1785万)、97 1/3イニング(256万)
3勝(8333万)、63奪三振(396万)

■宮西尚生(年俸2億5000万)
34登板(735万)、28 2/3イニング(872万)
1勝(2億5000万)、28H(892万)、31奪三振(806万)

■山口俊(年俸2億3000万)
15登板(1533万)、98 1/3イニング(233万)
9勝(2555万)、106奪三振(216万)

週間MVP

山口俊(巨人)
3回連続のMVP獲得。さらに受賞6回は山田哲人を抜きトップに。
期間中、各球団8試合前後の試合が開催されたが、2試合先発登板したのは山口のみ。
いずれも白星をあげ、2試合で18奪三振と驚異的な数字を叩き出し、文句なしの受賞。

次点は宮西。9試合のうち6試合に登板し4回2/3とイニングは物足りないものの5ホールドとセットアッパーとしての役割を十分に果たした。

野手編

つづいて野手。

■柳田悠岐(年俸5億7000万)
41打席(1390万)、11安打(5181万)、21出塁(2714万)
26塁打(2192万)、4本塁打(1億4250万)、4盗塁(1億4250万)

■浅村栄斗(年俸5億)
356打席(140万)、84安打(595万)、136出塁(367万)
145塁打(344万)、16本塁打(3125万)

■坂本勇人(年俸5億)
350打席(142万)、95安打(526万)、136出塁(367万)
179塁打(279万)、25本塁打(2000万)、4盗塁(1億2500万)

■丸佳浩(年俸4億5000万)
343打席(131万)、92安打(489万)、140出塁(321万)
157塁打(286万)、15本塁打(3000万)、8盗塁(5625万)

■バレンティン(年俸4億4000万)
249打席(176万)、62安打(709万)、89出塁(494万)
113塁打(389万)、15本塁打(2933万)

■山田哲人(年俸4億3000万)
369打席(116万)、80安打(537万)、159出塁(270万)
164塁打(262万)、22本塁打(1954万)、18盗塁(2388万)

■筒香嘉智(年俸4億)
313打席(127万)、74安打(540万)、127出塁(314万)
140塁打(285万)、17本塁打(2352万)

■内川聖一(年俸4億)
300打席(133万)、75安打(533万)、91出塁(439万)
112塁打(357万)、8本塁打(5000万)、2盗塁(2億)

■松田宣浩(年俸4億)
337打席(118万)、93安打(430万)、112出塁(357万)
168塁打(238万)、19本塁打(2105万)、3盗塁(1億3333万)

■糸井嘉男(年俸4億)
350打席(114万)、92安打(434万)、141出塁(283万)
126塁打(317万)、5本塁打(8000万)、6盗塁(6666万)

週間MVP

坂本勇人(巨人)

8試合36打席で12安打18出塁、本塁打4本を記録した坂本勇人が2回目の受賞。
最多MVPの山口俊、完封勝利の菅野、丸佳浩ら高額年俸者たちが年俸相応の働きで首位独走する巨人を支えていると言えるだろう。

次回は7/23に更新予定です!お楽しみに!

文=水原翔(みずはらしょう)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方