週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【1981】この試合を決めたのは誰だ? 勝利打点の採用が決まる!

打撃の指標というのは、打率、打点、本塁打数などさまざま存在するが、新たに加わったのが「勝利打点」だ。先制し、追い付かれることなく勝利した場合は先制点の打点記録者、それ以外は決勝点の打点記録者にカウントされる。この勝利打点をタイトルとしてパ・リーグで採用することを決定したのが1981(昭和56)年の2月4日だ。なお、セ・リーグでも同時期から採用されたが、現在では両リーグともその部門はなくなり、一部メディアでのみ紹介されている。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方