週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

祝・交流戦開幕!開幕週のセvsパ、交流戦を苦手にしているチームのスタートダッシュを大予想!Mission#13・NPB

 『野球太郎なんでもダービー』では、毎週、野球にまつわる予想クイズを出題していきます。正解した方は5ポイントを獲得できます。また、不正解だったとしても、参加ポイントとして1ポイントを獲得できます。ちなみに、この参加ポイントは正解した方にも付与されますので、正解をすれば合計6ポイントの獲得となります。
 ポイントを貯めると様々な賞品と交換できます(一部抽選)。『野球太郎』ステッカー、ナックルボールスタジアムオリジナルTシャツ、プロ野球選手などのサインボール、雑誌『野球太郎』年間無料購読権、さらには『野球太郎』の表紙を飾った佐野文二郎さん作の人形まで。
ポイントを貯めて、欲しい賞品をゲットしてください!

 今週の第1問目はこれ!

Q1:交流戦1週目(14日から20日)の6試合でセパどちらが勝ち越しているか?

 いよいよプロ野球は今週から交流戦です! 今年で8年目を迎えますが、毎年焦点となるセ・リーグvsパ・リーグの総合成績ですよね。

 自分が応援するチームがいるリーグが勝ち越せば、「こっちのリーグのほうがレベルの高いんだ!」と誇りに思える一方で、ペナントの行方を考えると、同一リーグの他の球団には負けてほしいと感じることもあります。

 この複雑な心境になる交流戦の一番気になるところを予想クイズにしました。

セ・リーグが勝ち越し!
パ・リーグが勝ち越し!
同率!

以上の3つの選択肢から一つ選び、投票してください。締め切りは17日の18時までとなっています。お間違えなく投票してください!




 続いて第2問目です。

Q2:交流戦通算成績5割未満の4チームで、最も好スタートを切るチームはどこ?

 2つ目も交流戦に関する予想です。

 交流戦で勢いに乗るチームもあれば、勢いがなくなるチームもあります。7年も経過すると、ある程度、得意なチーム、苦手なチームもわかってきます。
 この得意、苦手と見ていくと通算勝率が5割をきっているチームがちょうど4つ ! ちょうど5割の西武以外の7球団が勝ち越しており、5割未満が4チームとなると、けっこう固まって苦手のようにみえます。

 該当するのがオリックス、楽天、広島、DeNAの4チーム。交流戦優勝を達成しているオリックスが入っているのは意外です。

 今年こそはCSへ! と意気込んでいた広島がケガ人も多く、5月は3勝7敗と我慢の時期であろうと思います。その一方でDeNAはリーグ一の攻撃力で投手力を何とかカバーし、野球ファンを楽しませてくれる粘りを見せています。
 オリックスはここのところ4連勝、楽天は12日の試合で6連勝はストップしたものの、調子がよく、勢いを持って交流戦に臨むチームも多いです。

 このような状況で、14日から20日における試合でもっとも高い勝率を残すのはどこになるでしょうか!?

オリックス(101勝108敗・勝率.483)
楽天(93勝119敗・勝率.439)
広島(85勝121敗・勝率.413)
DeNA(82勝128敗・勝率.390)



 ちなみに、勝率で同じになった場合は総得点が多いチームを正解、ということにします。
 こちらも第1問と同じく締め切りは17日の18時までとなっています。お忘れになることなく投票してください!

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2018ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方