週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

《極・プロ野球選手の妻たち》王道たる女子アナ妻の心強さと驚愕のメジャー率!


 プロ野球選手の結婚と個性あふれる妻たちにスポットを当てる本企画『極・プロ野球選手の妻たち』。第3回は「王道」ともいえる女子アナと結ばれた選手、その妻を紹介したい。

才色兼備の女子アナと結婚しているのは?


 今年も菊池雄星(西武)が女子アナの深津瑠美(フリー)を射止め、やはり「プロ野球選手の妻は女子アナ」という王道を見せつけてくれた。

 我々小市民にとって、女子アナは手の届かない高嶺の花だが、そこに軽々と到達できるのがプロ野球選手、なんともうらやましい……。

 そんな世の男たちの羨望を受けつつ、女子アナと結婚したプロ野球選手は数多い。

 近年、もっとも注目を集めたのは堂林翔太(広島)と枡田絵理奈アナ(フリー)の大物カップルだ。2014年のクリスマスにめでたくゴールイン。妊娠を機に枡田アナはTBSを退社。現在は1児の母となり、フリーアナウンサーとしてテレビ復帰を果たしている。

 2015年の長野久義(巨人)と下平さやかアナ(テレビ朝日)の結婚も衝撃的だった。11〜12歳差という姉さん女房という点もだが、下平アナといえば「テレ朝のエース」とも称された元祖モテモテ女子アナ。現在もテレ朝のアナウンス部主任としてバリバリの現役だ。

 交際がスクープされた2009年、まだ長野はプロ入り前。今思えば、下平アナにすさまじい先見の明、もしくは長野にオーラがあったのかも知れない。

 一方で結婚を機に、表舞台から身を引く元女子アナ妻も多い。キー局系の女子アナでは内川聖一(ソフトバンク)と結婚した長野翼アナ(元フジテレビ)、高橋由伸監督(巨人)と結婚した小野寺麻衣アナ(元日本テレビ)が有名どころだ。

メジャーリーガーの妻も女子アナだらけ!?


 海の向こうの最高峰・MLBで活躍する新旧日本人選手の妻に目を向けても、かなり女子アナが多い印象だ。

 元メジャー勢では石井一久氏と木佐彩子アナ(元フジテレビ)、田口壮(現オリックス2軍監督)と香川恵美子アナ(元TBS)、岡島秀樹氏と栗原由佳アナ(フリー)、松坂大輔(現ソフトバンク)と柴田倫世アナ(元日本テレビ)など。

 現役メジャー勢に目を向けても以下のように実力派の女子アナがズラリと並ぶ。

イチロー(マーリンズ)/福島弓子アナ(元TBS)
青木宣親(アストロズ)/大竹佐知アナ(元テレビ東京)
前田健太(ドジャース)/成嶋早穂アナ(フリー)

 メジャーリーグでは各チームで婦人会が結成されており、セレブリティーな活動(ボランティアやパーティー)に取り組んでいる。そうなると必然的にコミュニケーション能力や順応力が求められる。

 過酷な競争を生き抜いてきた女子アナ妻にとっては、語学習得力を含めてこれらに順応するのは朝飯前かも知れない。メジャー挑戦にあたっての「サポート能力」は折り紙付きといえるだろう。

 それにしても女子アナ妻はとにかく献身的なエピソードに事欠かない。結婚前から料理や栄養の知識を身につけたり、同じくプロ野球選手と結婚した先輩アナウンサーに話を聞いたりと、メディア育ちならではの取材力、学習力で万全のサポート体制を整える。

 国内外を問わず、このあたりが王道たる所以。内助の功から渉外まで、マルチな才能が備わるプロ野球選手にとっては理想の妻なのだ。


文=落合初春(おちあい・もとはる)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019センバツ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方