週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

球史に残る攻撃型遊撃手、ファンから愛された“ミスター・カブ”アーニー・バンクス(元カブス)/第96回

 “ミスター・カブ”といわれ、シカゴの野球ファンから愛された、アーニー・バンクス(元シカゴ・カブス)が83歳でこの世を去りました。

 1953年にニグロ・リーグからカブスへ入団。チーム初の黒人選手として活躍しました。カブス一筋で19シーズン、通算512本塁打を放ち、MVPを2度、本塁打王、打点王にもそれぞれ2度輝きました。当時、メジャーリーグでは数少ない、打てる遊撃手としてオールスターゲームには14試合も出場しています。「背番号14」はカブスで初めての永久欠番となりました。  偉大なプレイヤーだったバンクス選手。“Let’s Play Two(もう1試合やろうよ)”という有名なセリフに表れているように、ベースボールを心底愛したプレイヤーだったそうです。そんな人柄を示す笑顔をイラストで描きました。



★  ★  ★


絵と文=横山 英史(よこやま・ひでし) /1980年生まれ。野球を題材にしたイラストを得意とするイラストレーター。スポーツ雑誌のイラストやオリックス・バファローズの選手紹介イラスト(2003〜2005年)や、メジャーリーグ カンザスシティ・ロイヤルズのクラブハウスに飾られているチーム歴代プレイヤーを描いた作品なども制作。

このコーナーでは、イラストのリクエストや感想も募集しております。よろしかったら下記のアドレスまで。
w_yakyutaro@knuckleball-stadium.com

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方