週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

【1962】世界のホームラン王の転機! プロ4年目の王貞治がついに公式戦で一本足打法を解禁!

1961(昭和36)年の秋から、打撃コーチの荒川博と二人三脚で一本足打法へのフォーム改造に取り組んでいた王貞治。この日は雨が降り、試合開始が30分遅れた。その間に行われた監督コーチ会議で、6月から不振に陥っていた王に話が及ぶと、打撃コーチの荒川とヘッドコーチの別所毅彦が大ゲンカ。「だったら打たせてやりますよ!」と荒川は啖呵を切り、王に一本足打法の解禁を指示した。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方