週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

球団別、新加入・退団選手一覧〜ロッテ、ソフトバンク編〜

※写真は全て旧チームの時のものです

☆千葉ロッテマリーンズ☆

ドラフト1位・背番号12
石川 歩


投手/右投右打/185cm69kg
滑川高→中部大→東京ガス
一昨年のドラフト指名漏れをバネに大きく成長し、最高の評価を獲得
未来像 斉藤明雄(元大洋)

ドラフト2位・背番号24
吉田 裕太
捕手/右投右打/183cm94kg
日大三高→立正大
ホームを守るには絶好の体躯と地肩の強さはプロでも通用
未来像 光山英和(元近鉄ほか)

ドラフト3位・背番号37
三木 亮

内野手/右投右打/175cm77kg
遊学館高→上武大
頭がよく、気が利く内野手。パンチ力増した打撃にも注目
未来像 井端弘和(巨人)

ドラフト4位・背番号40
吉原 正平
投手/右投右打/173cm75kg
東筑紫学園高→東京農業大→日本生命
学生時代より変化球の使い方がうまくなった。中継ぎ即戦力
未来像 益田直也(ロッテ)

ドラフト5位・背番号44
井上 晴哉
内野手/右投右打/180cm100kg
崇徳高→中央大→日本生命
100キロ超の体躯ながら意外と器用。中軸打者候補
未来像 広澤克実(元ヤクルトほか)

ドラフト6位・背番号64
二木 康太
投手/右投右打/183cm69kg
鹿児島情報高
躍動感が乗り移る直球が魅力で投げる才能が満載。体力アップ次第で早期1軍も
未来像 浅尾拓也(中日)

FA移籍・背番号16
涌井 秀章
投手/右投右打/185cm85kg
西武からFA移籍で地元千葉県にやってきた。先発として期待したい右腕

新外国人・背番号47
ルイス・クルーズ
内野手/右投右打/183cm95kg
捕手以外、内野ならどこでも守れる助っ人。打撃は未知数

新外国人・背番号56
チャッド・ハフマン
外野手/右投右打/183cm98kg
秋季キャンプでテスト入団した外野手。昨季は3Aでプレー

主な退団選手
投手:吉見祐治、橋本健太郎、小野晋吾、渡辺俊介、中郷大樹、ゴンザレス、レデズマ、薮田安彦、山本徹矢、山室公志郎
野手:工藤隆人、青野毅、ホワイトセル


☆福岡ソフトバンクホークス☆

ドラフト1位・背番号14
加治屋 蓮
投手/右投右打/183cm80kg
宮崎・福島高→JR九州
マウンド姿が美しい、将来性豊かな右腕。魅惑のまさに原石
未来像 西村龍次(元ヤクルトほか)

ドラフト2位・背番号38
森 唯斗

投手/右投右打/173cm72kg
海部高→三菱自動車倉敷オーシャンズ
若々しい痛快な投げっぷりが魅力。マウンド上で雄叫びも
未来像 小型の澤村拓一(巨人)

ドラフト3位・背番号48
岡本 健
投手/右投右打/177cm80kg
神戸国際大付高→新日鐵住金かずさマジック
ハートの強さと負けじ魂が素晴らしい右腕。即戦力の期待
未来像 馬原孝浩(オリックス)

ドラフト4位・背番号51
上林誠知
内野手/右投左打/183cm80kg
仙台育英高
非凡な打撃センス。当面は内野手として育成する方針
未来像 桧山進次郎(元阪神)

育成ドラフト1位・背番号138
石川 柊太
投手/右投右打/183cm75kg
都総合工科高→創価大
好調時のピッチングはプロ仕様。課題を克服して一人前に
未来像 薮田安彦(元ロッテほか)

育成ドラフト2位・背番号139
東方 伸友
投手/右投右打/191cm86kg
浜田商高
下半身と体幹の強化をじっくり時間をかけて鍛えたい未完の大器だ。
未来像 矢貫俊之(日本ハム)

育成ドラフト3位・背番号140
曽根 海成
遊撃手/右投左打/175cm70kg
京都国際高
抜群の身体能力は天賦の才。それに頼りすぎず基本を身につけたい
未来像 牧原大成(ソフトバンク)

育成ドラフト4位・背番号141
張本 優大
捕手/右投右打/180cm80kg
菊華高→佛教大
身体的素質に優れる強肩捕手。元気な声を出そう
未来像 鈴木郁洋(元中日ほか)

FA移籍・背番号11
中田 賢一
投手/右投右打/180cm78kg
先発ローテ入りを狙う右腕。中日よりFA移籍も課題は制球力

移籍・背番号17
ブライアン・ウルフ
投手/右投右打/191cm104kg
日本ハムから移籍。守備の固い内野陣はゴロアウトピッチャーには嬉しい

日本復帰・背番号37
岡島 秀樹
投手/左投左打/186cm88kg
MLBから戻ってきた中継ぎ左腕。ソフトバンクには2012年以来の復帰

移籍・背番号55
ジェイソン・スタンリッジ
投手/右投右打/191cm110kg
阪神から再び移籍してきた右腕。激しい先発ローテ入りを争う

移籍・背番号58
デニス・サファテ
投手/右投右打/193cm102kg
西武より移籍してきた守護神候補。実績あるもライバル多し

FA移籍・背番号8
鶴岡 慎也
捕手/右投右打/177cm77kg
日本ハムからFA移籍。他球団にとっても脅威


移籍・背番号10
李大浩
内野手/右投右打/194cm130kg
打線にさらに厚みを出すべく獲得した大砲。4番打者の最有力候補

新外国人・背番号95
バーバロ・カニザレス
内野手/右投右打/190cm109kg
波瀾万丈な野球人生を歩んだハングリー系プレイヤー

主な退団選手
投手:ファルケンボーグ、山本省吾、藤岡好明、パディーヤ、吉野誠、金澤健人、有馬翔
野手:中原恵司、山崎勝己、田上秀則、ラヘア、ペーニャ、中西健太、福元淳史

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方