週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

《2015甲子園監督名鑑〜徳島代表》鳴門を率いる森脇稔監督


1961年、鳴門市生まれ。鳴門高では二塁手、法政大ではマネージャーを務めた。1985年に母校の監督に就任。一時、異動により監督から離れたが、2007年に再び鳴門高の監督に復帰した。
2012年春、2013年夏とともにチームをベスト8に導いた手腕を誇り、スイングスピード強化に目を向けた練習を重ね「うずしお打線」を作り上げた。モットーは「継続は力なり」。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2018ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方