週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

グリエルだけじゃなかった!? DeNAを悩ませる「延期」案件とは…

待ち人来たらず

 巨人との開幕3連戦は1勝2敗と負け越してしまった横浜DeNAベイスターズ。だが、梶谷・筒香・ロペスのクリーンアップは前評判通りの破壊力を発揮。6番にバリディリスが入るこの重量打線に、さらに“あの男”が加わったら一体どうなるのか? 栄光の1998年マシンガン打線の復活を期待するファンは多いはずだ。

 ところが開幕直前、そんなDeNAファンを落胆させる悲報が届いた。

「“キューバの至宝”ユリエスキ・グリエル、右太もも裏を痛めて来日延期!」

 当初は3月26日に来日予定といわれていたグリエル。だが、キューバでの治療に専念するため、来日の無期限延期を一方的に表明した。これには高田繁GMもおかんむり。DeNAファンの多くもやきもきしていることだろう。

『DB.スターマン オフィシャルフォトブック』の発売が!


 ただ悲しいかな。DeNA関係者を落胆させている“延期案件”が実はもうひとつ存在する。球団マスコット・DB.スターマン初の公式本『DB.スターマン オフィシャルフォトブック』が度重なる延期を繰り返しているのだ。

 当初は「今年1月末に発売予定」と発表されたこのフォトブック。年始の新聞報道でも取り上げられるなど、注目度は抜群だった。ところが、1月末になってもなんのアナウンスもなく、amazonでの発売予定日もいつの間にか「3月15日発売」と延期された。

 そして、その3月15日が近づくと直前になって「3月23日発売予定(※amazon情報)」とまたまた発売延期に。3月23日といえば「セ・リーグ ファンミーティング」の開催日。ここで初お披露目になるのか……と思いきや、またしても発売延期となり、現在3月30日のamazon情報では「4月5日発売予定」となっている。


 気になる本の中身を簡単に紹介しよう。

☆スターマン1日球場密着企画
★荒波翔・筒香嘉智・井納翔一の3人がスターマンについて語る「スターマンと俺」
☆スターマンがDB.キララちゃんと横浜デートを繰り広げる「スターマン&キララ、夢の横浜名所デート(「理想と現実」編)」


 などなど、まさにスターマン尽くし! この内容の一体どこに発売延期になる要素があるのか? 本当の発売時期以上にその背景が気になってしまう。

そういえば、なんでハムスターなんだろう?


 そんなスターマンとは一体どんなキャラクターなのか、今一度おさらいしておこう。


 横浜生まれ、横浜育ちのDB.スターマン。「DB」とは「デブ」ではなく、「DeNA Baystars」の略であるとともに、「(D)大好き(B)僕らのスターマン」という意味も込められている。チーム名にも入る「スター」を象徴するべく背番号は「☆」で、顔までスター型。「ハマ」生まれの「スター」型、故のハムスターキャラなのだ。

 2012年に球団が「横浜ベイスターズ」から「横浜DeNAベイスターズ」へと生まれ変わった際、ファンとチームのつなぎ役、そして、これまでのハマ魂とこれからの時代をつなぐ“継承の象徴”としてチームに加入した。

 ファンによっては、ベイスターズ時代のマスコット「ホッシー」の方に愛着がある場合もあるだろう。だが、継承の象徴、という名目は伊達じゃない。実はこのスターマン、前任者のホッシーファミリーに飼われていたペット。ホッシーファミリーが故郷の星に帰ることになり、ペットとして飼われていたスターマンに後を託したのだ。ある意味、ベイスターズ時代のDNAをもっとも受け継いでいるのがスターマン、と考えることもできる。栄光の「マシンガン打線」復活を誰よりも待ち望んでいるのも、スターマンなのかもしれない。

 そのためには、やはりグリエルの復帰は必要不可欠。不在に憤ってばかりもいられない。何回も発売延期になっている写真集を考えれば、グリエルが一度、来日延期をしたのはまだまだ甘い。もしくは、グリエルが来日を拒むのはスターマン写真集ができていないことにダダをこねて……なんて想像をすると、少しは溜飲も下がるのではないだろうか?

 4月になって写真集が発売された頃、グリエルの復帰時期も明らかになっていることを期待したい。


◆DB.スターマン・パーソナルデータ

所属:横浜DeNAベイスターズ
背番号:☆(ワンスター)
デビュー年:2012年7月29日

出身:横浜生まれ、横浜育ち。生年月日は不明。
身長:ボール5個分
体重:ボール10個分(理想は5個分)

性別:男
趣味:ボール集め、食っちゃ寝
性格:食いしん坊、おちゃめ

その他の球団マスコット構成
・DB.キララ(横浜生まれのハマっ娘。身長はポンポン5個分。体重はポンポン10個分。DB.スターマンが片想い中)
・DB.ライダー(「球場の守り神」として横浜スタジアムが
“世界一誇れるスタジアム“となることを目指している)


■ライター・プロフィール
オグマナオト/1977年生まれ、福島県出身。広告会社勤務の後、フリーライターに転身。「エキレビ!」、「AllAbout News Dig」では野球関連本やスポーツ漫画の書評などスポーツネタを中心に執筆中。『木田優夫のプロ野球選手迷鑑』(新紀元社)では構成を、『漫画・うんちくプロ野球』(メディアファクトリー新書)では監修とコラム執筆を担当している。近著に『福島のおきて』(泰文堂)。Twitterアカウントは@oguman1977(https://twitter.com/oguman1977)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019センバツ特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方