週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

2013夏・香川の展望、ライターのみどころ、注目選手リストはこちらです!

<香川県の主な注目選手>
投手・土肥 星也(尽誠学園・3年)
184センチ71キロ/左投左打
昨秋に一度は会得しかかった球の出所を隠すフォーム。最後の夏までに極めたい

投手・塹江 敦哉(高松北・2年)
177センチ72キロ/左投左打
周囲から大事に育てられる時期は終わり。自ら探究し向上する次のステップに挑め

投手・五代 智之(多度津・3年)
173センチ72キロ/右投右打
聖光学院との招待強化試合で最速139キロ。スライダーで園部聡を三振に仕留めた

投手・西山 聖哉(藤井学園藤井・2年)
178センチ95キロ/右投右打
黒田博樹(ヤンキース)系のツーシームが決め球。経験積めば将来が楽しみな逸材

投手・川井 良介(丸亀城西・3年)
175センチ70キロ/左投左打
野球狂の詩・岩田鉄五郎のような老練投球で、聖光学院をも5安打2失点に封じた

三塁手・末包 昇太(高松商・2年)
185センチ95キロ/右投右打
今年から一塁手から三塁手へと転じ、最近では動きにも打球にも「速さ」出てきた

遊撃手・嵯峨山大稀(琴平・3年)
173センチ64キロ/右投右打
斬り込み隊長として今春公式戦では28打数16安打。実家は讃岐一刀彫を営む名家

遊撃手・三好 大輝(三本松・3年)
177センチ77キロ/右投左打
練習試合で対戦した四国の監督たちから起こる絶賛の嵐。こと打撃センスは天才的

外野手・篠原 卓吾(尽誠学園・3年)
175センチ73キロ/右投右打
小学生時代ハードル競技で鍛えたダッシュ。50メートル走5秒8をいつでも出し切る

外野手・加藤 敦之(藤井学園寒川・3年)
177センチ76キロ/右投右打
調子に流されず「走・攻・守」表現する姿勢よし。一塁駆け抜けも4秒台前半維持

<大会展望>
指導陣も選手も盤石な尽誠学園

2007年夏から遠ざかる甲子園を目指す尽誠学園の優位は動かない。春は県大会後、ダブルエースをケガで欠きながら四国大会優勝。選手層の厚さを知らしめた。さらに昨年はインターハイ、ウインターカップともに全国準優勝を果たした男子バスケットボール部顧問だった下山優前監督も4月より副部長として野球部に復帰。指導陣も他の追随を許さない。ただ本命がプレッシャーに押しつぶされた場合は、琴平、丸亀城西、多度津のシード勢からベスト16候補は横一線である。

地区内勢力ピラミッド


<コラム>
香川を代表するはずだった2人

上記の<主な注目選手>を見て「あの2人が入っていない!」と思った方もいるかもしれない。昨秋県大会では右サイドからの多彩な球種で高松商を準優勝に導いたエース・谷口諒と、最速137キロをマークした藤井学園寒川の180センチ左腕・西山元識の2人のことだ。この両名、今春はケガのためマウンドに上がれなかった。最後の夏も右肩痛明けの谷口は急ピッチで調整を進めている現状。左ヒジにメスを入れた西山は切り札としてブルペンから状況を見守ることになる。

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.31 2019夏の高校野球&ドラフト大特集号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方