週刊野球太郎
中学、高校、プロ・・・すべての野球ファンのための情報サイト

球春到来。オープン戦の日程が発表! 3年ぶりに“あのレジェンド”ゆかりの地でも開催決定!!


オープニングゲームは2月25日


 12月12日、2017年の球春到来を告げるオープン戦の日程がセントラル野球連盟、パシフィック野球連盟から発表された。

 「開幕日」は2月25日(土)。この日は4試合が組まれているが、最も早い時間に行われる試合は、12時30分開始予定の中日対広島(北谷)。このゲームを皮切りに、13時からは巨人対DeNA(那覇)、日本ハム対阪神(名護)、ヤクルト対ロッテ(浦添)がプレイボールとなる。

 そこから約1カ月後の3月26日(日)まで、トータルで107試合が行われる予定となっている。

伊勢では沢村栄治とのコラボイベント


 公式戦がなかなか行われない球場で試合があるのもオープン戦ならでは。今年は、3月22日(水)に巨人対日本ハムが、三重県伊勢市の倉田山公園野球場で行われる。同球場では3年ぶりのオープン戦開催だ。

 これは、同市が展開する、かつて巨人に所属した名投手・沢村栄治の生誕100周年事業の一環でもある。沢村は伊勢市の明倫小学校の卒業生。京都商業(現・京都学園高)では甲子園に3度出場するなど活躍し、巨人入り。1944年に27歳の若さで戦死してしまったが、通算63勝22敗の成績を残した。

 現在でも沢村の背番号14は巨人の永久欠番で、また、優秀な投手に贈られる「沢村賞」としてその名を残している。

 伊勢市では、この記念試合に合わせて沢村のことを広く知ってもらう企画展を計画しており、当時の様子やその生涯をパネル等で紹介する予定。こういったイベントと共催することで、単なるプレシーズンマッチ以上の盛り上がりとなることは間違いない。

ZOZOマリンとなって何かが変わる!?


 また、ロッテの本拠地である千葉マリンスタジアムの名称が、今シーズンまでの「QVCマリンフィールド」から「ZOZOマリンスタジアム」へとチェンジ。これは、ファッションサイト『ZOZOZO TOWN』を運営する地元企業のスタートトゥデイと新たにネーミングライツ契約を交わしたことによる名称変更だが、これにより球場全体の雰囲気も変わるかもしれない。

 ZOZOマリンスタジアムでのオープン戦の予定は以下の通り。

3月14日 ロッテ対ヤクルト
3月18日 ロッテ対巨人
3月19日 ロッテ対楽天
3月20日 ロッテ対阪神
3月22日 ロッテ対中日
(いずれも13時試合開始予定)

 すでに来季に思いを馳せているファンも多いことだろう。あと2カ月少々、お待ちいただきたい。


文=藤山剣(ふじやま・けん)

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.29 2018ドラフト総決算&2019大展望号 好評発売中
おすすめ特集
2019夏の甲子園特集
2019ドラフト特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方