週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

島田駿(3年)

B
プロ注目度

選手データ

駿島田(宇治山田商3年)

解説

「吉田輝星投手に影響された」と話す前佑囲斗(津田学園)はセンバツ出場で知名度を上げたが、今後ブレイクしそうなのが同じ三重県内の島田駿(宇治山田商)だ。投げるバランスがよく、腕の振りが柔らかい。本人によると「高校入学時は体重62キロでガリガリだった」が、体の成長とともに力がついた。昨秋の時点で最速138キロのストレートは増速必至。決め球として自信をもつスライダーを、状況に応じて使えるセンスも持つ。宇治山田商は江川智晃(ソフトバンク)らを輩出した公立校で、「山商」の愛称で親しまれる古豪。新チームの男子部員48人は全員が地元伊勢市や近隣の出身だ。この夏、「金農旋風」ならぬ「山商旋風」の真ん中に島田がいるはず。(2019年4月)

本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.27 2018夏の高校野球&ドラフト大特集 甲子園を制覇するのは!? 好評発売中
おすすめ特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方