週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

奥川恭伸(3年)

A
プロ注目度

選手データ

恭伸奥川(星稜3年)
  • 石川
  • 星稜
  • 投手
  • 183/82/右投/右打

将来性

能力チャート

球速
Class5
速球のキレ
Class4
コントロール
Class4
変化球のキレ
Class4
精神力
Class5

持ち球クオリティ

ストレート球速帯
138-148km/h
スライダー
キレ度4
チェンジアップ
キレ度2
フォーク
キレ度4
カーブ
キレ度3

解説

ドラフト1位での競合が有力な実戦型右腕。昨秋の神宮大会(対広陵)、今春のセンバツ(対履正社)で見せたピッチングは、「圧倒」という言葉がピタリと似合い、格の違いを見せつけた。150キロを超えるストレートが注目されるが、奥川の凄さは変化球にある。ストレートとほぼ変わらぬ腕の振りからスライダー、チェンジアップ、フォークを投じ、すべてがカウント球にもウイニングショットにもなりうる。スライダーは右打者の外だけでなく、左打者の内への精度が高い。昨秋から投げ始めたフォークは落差が大きく、狙って三振を取りにいく時に重宝している。課題はストレートの高さにあり、右打者の外、左打者の外ともに、球が浮きがちで、ベストボールが膝元にくる確率が低い。右打者の外角へ投げる時にシュート回転しやすいのも気になるところだ。夏の大会で、このあたりがどこまで改善されているか注目したい。「日本一」の期待が膨らむ中で、冷静に、かつ大胆に投げることができるか。令和元年、甲子園のスターになれるだけの素質を十分に持っている。(2019年6月)

本誌情報
雑誌最新刊 野球太郎No.27 2018夏の高校野球&ドラフト大特集 甲子園を制覇するのは!? 好評発売中
おすすめ特集
野球太郎ストーリーズ
野球の楽しみ方が変わる!雑誌「野球太郎」の情報サイト
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方