野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
ドラフト注目選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<
野球太郎選手名鑑プロ野球志望届提出済選手詳細情報117名収録 2017年注目選手1147名

【ドラフト特集】2017ドラフト候補怪物図鑑〜運命に導かれし男・清宮幸太郎(早稲田実)

2017-10-03(火)12:00

【ドラフト特集】2017ドラフト候補怪物図鑑〜運命に導かれし男・清宮幸太郎(早稲田実)

 個性豊かな10人の注目ドラフト候補のストロングポイントと野球人生に迫る「ドラフト候補怪物図鑑」

 これまでに清原和博(元西武ほか)、松井秀喜(元ヤンキースほか)、松坂大輔(ソフトバンク)など、数々の怪物がドラマを生み出してきたドラフト会議。今年は10月26日に行われるが、再び嵐を巻き起こしそうな顔ぶれが揃っている。

 「ドラフト候補怪物図鑑」第二回は「プロか? 進学か?」と関係者やファンの注目を集めるなか、9月22日にプロ志望表明の記者会見を開いた清宮幸太郎(早稲田実)が登場!

◎本能を刺激した甲子園の激闘


 まずは清宮の生い立ちから振り返ってみよう。

 日本代表選手、そして監督として日本ラグビー界を牽引する清宮克幸氏(現ヤマハ発動機ジュビロ監督)を父に持つ清宮は、生まれながらにしてアスリートとしての将来を期待されていた。

 ラグビーを始め様々なスポーツに取り組んでいたが、2006年夏の甲子園決勝、駒大苫小牧の田中将大(ヤンキース)と早稲田実の斎藤佑樹(日本ハム)の投げ合いを目にしたことで、一気に野球へと傾倒していく。

 小学生時代は東京北砂リトルに所属し、2012年のリトルリーグ・ワールドシリーズで優勝。ちなみにその大会では、現地アメリカのメディアに「和製ベーブ・ルース」と報道されるなど、清宮の実力は野球の母国のファンにも伝わっていた。

◎まさに「清宮劇場」だった高校生活


 リトルの次は、リトルシリアの調布シニアで汗を流す。早稲田実業へ入学。入学早々から話題を集め続けてきた。2度の甲子園に出場し、U-18ベースボールワールドカップの日本代表にも1年時から選ばれるなど、右肩上がりの成長曲線を描いてきた。

 また、誰もが期待する高校通算本塁打を更新(111本塁打)。大きなプレッシャーがかかるなか、むしろそれを力に変えるかのようにアーチを連発し、ファンの期待に応えた。

 しかし、誰が見ても怪物と認める男も高校卒業後の進路に関しては慎重で、大学進学も視野に入れながら検討。考え抜いた末、9月22日にプロ志望届を提出することを表明した。

 冒頭に挙げた清原、松井、松坂ら高校時代から怪物と騒がれた3人は、卒業後即プロ入りで目覚ましい結果を残した。それだけにファン目線的には、まずは清宮が「怪物ルート」に乗ったことを喜びたい。


◎清宮が一番輝きそうな球団とは?


 晴れてプロ志望を表明したとなると、次に気になるのはどの球団が清宮を獲得するのかということ。

 もちろん、これだけの逸材だけに多くの球団が欲しているはずだが、筆者的にはソフトバンク、楽天、日本ハム、巨人、阪神、ヤクルトが特に狙っているように感じている。

 そのなかで、一番、納得できそうな球団はどこだろうか? 筆者としてはソフトバンクを挙げたい。早稲田実の大先輩である王貞治氏(元巨人)が球団の会長を務め、記者会見で清宮自ら「(王氏の本塁打記録である)868本を目指したい」と語ったことからも、福岡に渡るのがしっくりくるように思えるからだ。

 ソフトバンクでの起用法に関しては、一塁に内川聖一、指名打者にデスパイネがいるため、なかなか出番が回ってこないかもしれない。ただ、プロ入り後しばらくはプロの水に慣れ、課題と言われる守備を磨く絶好の機会ととらえれば、ソフトバンクほど恵まれた環境はないだろう。

 U-18ベースボールワールドカップでは、木製バットへのまずまずの対応を見せたが、明らかにレベルの上がるプロの球質を考えると、「入団即活躍希望!」もいいが、いくらかの猶予期間があっていいのではないだろうか。


◎清宮よ、ゴジラを超えろ!


 筆者のおすすめ球団に続いては、清宮に目指してほしい選手像を考えてみたい。と言っても、筆者の答えはもう出ていて……ズバリ、松井秀喜。やはり清宮には、「プロでも大成功した超高校級強打者」の系譜を継いでもらいたい。

 巨人時代に本塁打王を3度獲得し、ヤンキースに移籍しても輝きを失わなかったスーパースター・松井。「55」という背番号に託された、王氏の持つ年間本塁打記録の更新は叶わなかったが、今、その背中を重ねられるのは清宮だけだ。

 そう考えると、巨人に入団するのが一番ドラマチックにも映る、のだが……。果たして約1カ月にどんな結末が待ち受けているのか。今はまだ、神のみぞ知る話である。


◎清宮の運命を見届けたい


 今年は「男子サッカー日本代表のワールドカップ出場決定」や「桐生祥秀の100メートル走10秒切り」など、スポーツ界で多くのニュースが飛び交ったが、今年のドラフトはそれらに負けない国民的関心事になるはず。

 もちろんその中心にいるのは清宮だ。運命に導かれるように野球を選んだ少年は、さらなる上のステージでどのような輝きを放つのか。刮目して見届けようではないか。


文=森田真悟(もりた・しんご)

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 野球エンタメコラム一覧#1
  3. 【ドラフト特集】2017ドラフト候補怪物図鑑〜運命に導かれし男・清宮幸太郎(早稲田実)

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.