野球太郎|ニュースにない奥深い情報で樹野球観戦がもっと面白くなる「野球太郎」のスマホマガジン!
高校野球の選手情報が充実!
週刊野球太郎
>公式サイトはコチラ<

《春の高校野球ニュース!》清宮幸太郎(早稲田実)が107号更新を視野に。神奈川決勝は14対13!

2017-05-09(火)12:00

高校通算本塁打数更新も見えてきた清宮幸太郎(早稲田実業)

 日に日に暖かくなり、まさに野球日和が続く5月。球児たちのファイトあふれるプレーで、各地の春季大会も大いに盛り上がっている。

 5月の週刊野球太郎では『夏まで待てない! 春の高校野球ニュース!!』を連載。「あの強豪校は?」「あのドラフト候補の調子は?」「あの地区のライバル対決は?」など、気になる春の高校野球情報をドドンとお届けしていく。

◎100号の大台目前。ノンストップ清宮!


 日大三との“ナイター決勝戦”を18対17で制し、春季東京都大会優勝を決めた早稲田実。

 その決勝で2本塁打を放った清宮幸太郎(早稲田実、3年)の勢いが止まらない。5月4日の秋田中央との練習試合では、先制2ランで高校通算90号に到達。最終回には逆転サヨナラ3ランの91号と2本塁打放ち、大台の100号へのカウントダウンを加速させた。

 100号へ達したら、次は山本大貴(元神港学園)が記録した歴代1位の107号を塗り替える大仕事が待っている。今の量産ペースなら記録更新は時間の問題だろう。

◎東海大相模対横浜の決勝は激闘。夏は神奈川を忘れるな!


 東海大相模と横浜による春季神奈川県大会の決勝は、両校合わせて27得点。東京都大会決勝にならうような打撃戦の末、14対13で東海大相模に軍配が挙がった。

 試合は東海大相模が2回裏に10点を挙げ、9点差をつけたことでワンサイドゲームとなるかと思われた。しかし、横浜が意地を見せて猛追。東海大相模がなんとか横浜の反撃をしのぎ切った。

 センバツに出場校を送り込めなかった神奈川勢だが、両校を始め強豪校がひしめく。夏の甲子園には優勝候補として乗り込むことだろう。


◎大阪に新星スラッガー登場!


 激選区の大阪で注目したい新星が現れた。興國のスラッガー・中野翔哉(3年)だ。

 春季大阪府大会の初戦から4戦連続の5本塁打を記録。これまで通算6本だった本塁打を大きく伸ばした。この大阪府大会4戦連続本塁打は、大阪桐蔭時代の中田翔(日本ハム)に並ぶ記録。夏に向けてさらなる覚醒なるか。


◎群馬の決勝はセンバツ強豪校対決


 春季群馬県大会の決勝では、今春のセンバツに出場した前橋育英と健大高崎が激突。

 3年連続となった同カードでの決勝は前橋育英が7対6で勝利。春季大会3連覇を達成した。また、両校は昨春、昨夏、昨秋、今春と4季連続決勝で対戦し、前橋育英が4連勝。健大高崎にとっては最大のライバルを相手に、悔しい結果となった。

 夏の群馬大会も両校が対戦する可能性は高い。前橋育英が再び勝利するか、それとも健大高崎のリベンジなるか。夏の甲子園出場への1席をめぐる争いは、今年も熾烈な展開になりそうだ。


◎九州は鹿児島勢が巻き返し


 他地区に先駆けて行われていた九州大会は、決勝で神村学園と鹿児島実による鹿児島対決が実現。

 試合は神村学園が鹿児島県大会決勝に続き、九州大会でも勝利。2戦連続でライバルを下した。

 今春のセンバツでは、福岡勢と熊本勢が九州の出場4枠を占めたが、夏は鹿児島勢が大暴れするかもしれない。


◎盛岡大付は「鬼に金棒」?


 岩手県勢初の3季連続甲子園出場に向けて、チームを強化している盛岡大付。先のセンバツではベスト8。花巻東などのライバルが簡単には勝たせてはくれないだろうが、3季連続の可能性は十分。

 目を見張るのはエースの三浦瑞(3年)を軸とした左腕投手陣の充実ぶり。春季岩手県大会に向けた地区予選の初戦では、松本裕樹(ソフトバンク)の弟・跳馬(2年)が先発し、好投。チームの「左腕枠」に滑り込み、夏のベンチ入りを目指している。

 脅威の「わんこそば打線」に、充実の投手陣が加われば「鬼に金棒」。盛岡大付の夏が楽しみだ


◎「名コーチ・中村紀洋」誕生の予感


 パワフルなフルスイングでプロ野球を沸かせた中村紀洋氏(元近鉄ほか)が、浜松開誠館のコーチに就任することが発表された。

 2月から同校の監督に就任した佐野心(元中日)の誘いでコーチ就任が実現したのだが、中村氏が指導するようになってからチームの本塁打数が増え、早くも効果が出ているという。

 浜松開誠館は、まだ甲子園に出場したことがない。高校時代に渋谷(大阪)を甲子園初出場に導いたように、同校を聖地に連れていけるか。


◎知りたくなる高校野球トピック


 最後に紹介した中村氏のコーチ就任のニュースに驚いた野球ファンも多いのではなかろうか。

 日々、変わっていく高校野球界。来週も「高校野球を100倍楽しめる」最新情報をお届けしていくのでお楽しみに。

文=森田真悟(もりた・しんご)

新着記事

人気記事

注目特集記事

会員サイトでは熱くなる情報満載!野球太郎ならではの奥深い内容があなたの知りたい欲を満たします。
今週の特集|プロ野球情報とアマチュア・高校野球情報、日刊記事だけでなく明日だれかに話をしたくなるタイムリーなネタを毎週連載

野球観戦をさらに面白くする!ドラフト候補選手名鑑や分析ツールなど利用できます。
高校・大学・社会人・独立リーグ、ドラフト候補選手登録数、累計5000名以上!夏の地区大会・本大会で大活躍!! 試合観戦中に気になる選手情報を検索しよう!

会員サイトではすべてのメニューが
使い放題です。

会員登録
  • 野球太郎ドコモユーザーは10日間無料お試し
  • 野球太郎ソフトバンクユーザー
  • 野球太郎auスマートパス会員限定無料
  • 10日間無料お試し期間
  • ソフトバンク
  • auスマートパス会員は無料で利用可能
※お手続きの前にドコモやソフトバンク、auのキャリア認証画面(ログイン画面)になります。IDとパスワードをお忘れの方は端末の設定画面よりWi-fi通信をオフにし、モバイルネットワークの通信に切り替えていただくとログインが簡単になることがあります。
電波状態

iPhoneユーザーの方はiPhoneアプリ「野球太郎Pocket」でも記事・コラムが読めます。(一部の記事は有料です。)

野球太郎のTwitterまたはfacebook
をフォローすると野球太郎の情報が
いち早く届きます。

Twitter
facebook

日刊トピック プロ野球 高校野球
ドラフト情報
今週号 野球エンタメ ランキング
  1. 週刊野球太郎トップページ
  2. 高校野球・ドラフト情報コラム&ニュース一覧#5
  3. 《春の高校野球ニュース!》清宮幸太郎(早稲田実)が107号更新を視野に。神奈川決勝は14対13!

会社概要
お問い合わせ
書籍「野球太郎」新刊案内
野球太郎公式twitter
野球太郎公式facebook

(C)Imagineer Co., Ltd.