週刊野球太郎 野球の楽しみ方が変わる野球サイト

《実践野球!弱点克服マニュアル》その他D 女の子が気になって野球に集中できません

野球太郎の姉妹誌「中学野球太郎」が取材した強豪校のトレーニング術や問題解決方法などを掲載する新コーナー。子供たちに野球を教える指導者だけでなく、草野球ファンの方も必見!
内容は雑誌「中学野球太郎」Vol.5(2014年9月22日発行)のダイジェスト版です。

《実践野球!弱点克服マニュアル》その他D 女の子が気になって野球に集中できません
このページの見かた

そのままいくと……

「女の子にモテたい!」「好きな女の子を振り向かせたい!」。中学生男子なら誰もが抱く気持ちだ。もちろん、これだけなら危険度は0。しかし、野球が集中できなくなるまで、思い焦がれてしまうと一気に危険度はMAXとなる。それでも押さえきれないこの気持ち。河原や海に行って叫んでも全然消えない。そのままキミは悩める男になってしまう!?


最大の原因

それが人間にとってごく普通なことですよ。

解決方法


野球を自分を磨く道具とし、武器としよう (中学野球太郎編集部)

★弱点克服の手段は野球と同じ

 中学生は思春期に入り、一気に異性への興味が深まる時期。好きな女の子ができたり、彼女ができたり…、頭の中がいつも女の子のことでいっぱいになってしまう。
 それは人間にとって、自然なことであり、監督や指導者、お父さん、男ならば誰もが通ってきた道だ。
 しかし、そのフワフワとした気持ちが行き過ぎてしまうと、練習中にも症状が現れてしまう。キャッチボールをしながらフワフワ、ノックを受けながらフワフワ。だんだん野球に集中できなくなっていく。
 この気持ち、どうすればいいのか…。
 指導者の方々にアドバイスを求めたところ、皆が口をそろえて、「野球で自分を磨くこと」をおすすめしていた。
「女の子にモテたい!」と思う気持ちは当たり前。それならば、それにふさわしい男になろうということだ。  大事な気持ちを胸に秘め、野球の時間はしっかりと集中しよう。 女の子はキミのその「頑張る姿」を好きになるんだ! 頑張れ中学球児!


女の子にモテるくらい努力を重ねよう!

女の子にモテるくらい努力を重ねよう!

イラスト アカハナドラゴン
文 大利実 落合初春

記事タグ
この記事が気に入ったら
お願いします
本誌情報
おすすめ特集
週刊野球太郎会員の方はコチラ
ドコモ・ソフトバンク
ご利用の方
KDDI・auスマートパス
ご利用の方